386

久しぶりに格上に勝てたのでうれしい(小並感)

by
tamino
tamino
皆さんこんにちは!ついに6月ですが湿気にも負けずにプレイしております。
今回はタイトル通り久しぶりに格上に勝てた話。

群雄伝ばかり遊んでいるせいでまだ10万石なんですけど、たまに全国やるとそれなりに格上とかち合うんですよね。
そういう場合はまぁ勝てないことが多いです。20万石以上の方はちゃんと練られたデッキで勝ち筋をしっかり通してくることが多いイメージ。

だから勝った試合って、だいたい同格か初心者っぽい方たちになってました。それはそれでレートがちゃんと機能してるということなので問題はないんですが……
やっぱり大戦をしている以上は格上にも一泡吹かせたい!そういう気持ちは細々と持っていました。

で、今回はその格上さんにしっかり勝てたよ!嬉しいね!っていう話です。やったぜ!

それがこちらの動画↓
春秋戦国蕭何&劉邦デッキVS山本八重軸碧デッキ


サムネの山本八重が美人すぎる件。SEGAの3Dモデルは本当によくできてますねぇ。
私もサムネ映えのために3Dモデルのある武将をデッキに入れるべきだろうか(YouTubeの自動サムネ生成で計略発動時の3Dモデルがよく選ばれるので)

今回の試合は目立ったガバもなく、やりたいことがしっかりやれる良いものになりました。
蕭何と劉邦のカードパワーに助けられている面も多々ありますが、これからもこんな感じでやりたいことを押し通す試合運びができるようになりたいですね。


追伸:

馬2枚体制のデッキって触ったことがなかったので、群雄伝で試運転してみました。デッキはこんな感じ↓



家成くんがかわいいのと、陳到がすげー使ってて楽しいのがウリです。春秋の仲良し3人組と陳到の相性もすこぶる良い。

陳到 士気3 武力+4 忍強化 40.0c

鮑叔 士気4 武力+1 知力+7(最大値一人のみ) 27.3c

斉桓公 士気6 武力+5 速度+40% 15.8c(知力19管仲参照)

の流れが理想フルコンです。
群雄伝なら馬2枚操作があっても何とか決めきれましたが、対人だとどうかなぁ……不安だなぁ……
作成日時:2024/06/02 17:13
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア