371

紫デッキが増えてきた(小話つき)

by
劉龍華
劉龍華
~緋陣営・川浦温泉にて~
※川浦温泉:永禄4年(1561年)に武田信玄が山県昌景に開発を命じた温泉。現在も山県昌景の子孫が温泉宿を経営している。
お正月台詞で昌景くんが「温泉に入って士気を上げるか」と言っているのは、多分ここの話をしているものと思われます♨️

信繁・馬場・山県「「「はぁ~…😵💨」」」
内藤「何で温泉に浸かっているのに疲れ果てた顔をしてるんですか」
高坂「久し振りに全国6連戦行ったからですか?」
馬場「それもあるが、今川との戦いで終盤の守城時にしくじってな。全く、俺としたことが」
山県「あれはヘボ君主が戦器使うの遅かったからだろ。オヤジが悪いわけじゃない」
信繁「あの場面はもう少し早めに退くべきでしたね。もっともあの攻防も、その後の出来事に比べればマシでしたけど😩」
内藤「何があったんですか」
信繁「対戦相手の一覧に、お鍋の方がいたでしょう?
彼女が以前時子殿に、馬場殿と山県殿の、そのー…嘘話というか妄想話を色々と語っていて、それを時子殿が信じていたみたいでして😥」
山県「三人がかりでどうにか誤解は解いたんだけど、聞いただけで目眩がする妄想話だったんだよ…時子殿に何吹き込んでるんだ😠」
高坂「…ちなみに、どんな内容で?(怖いもの見たさ)」
馬場「飯富殿の耳に入ったら俺の命が確実になくなる😒」
高坂「…災難でしたね~…😅」
内藤「温泉から上がったら美味い酒と料理があるそうですから、それで気分を一新しましょう😅」

※お鍋の方が反応するのは、現在のところ「蒼勢力の」特定の組み合わせのみです。


昨日も前回と同様、馬場山県コンビ+信繁殿&時子ちゃんで出陣してきました。 
お相手は↓の通り。○は勝ち、●は負け、戦器は全て鎖子黄金甲です。
相変わらず銅プレですが、六位帯になったら紫デッキにポツポツ当たるようになった気がします。

①曹操・夏侯淵・高杉晋作・平時子の魏武大割拠デッキ ○
②曹純・馬場信春・大村益次郎・平時子・高杉晋助の緋バラデッキ ○
③織田信長・羽柴秀吉・前田利家・坂本乙女の天下布武デッキ ●
④お鍋の方・池田恒興・明智光秀・前田利家・吉村虎太郎の癒しの陣デッキ ●
⑤今川義元・寿桂尼・玄行恵探・藤原保昌・金童子の海道の支配者デッキ ●
⑥袁紹・文醜・松平元康・鵜殿長照の王者の驀進デッキ ○

①は槍にグサグサ刺される+長州大割拠で押されるで苦戦しましたが、典厩と盛者必衰のコンボで押し切って勝ち。
②は開幕乙を仕掛けられましたが踏ん張り、カウンターを取って逆転落城勝ち。
③は天下布武というより、槍2人の攻城をうまく防げませんでした。車輪持ち2人はマイデッキ的に辛い😣
④はお鍋ちゃんにしてやられました。リジェネ状態で攻城しに来た利家を、鉄砲×3で援護射撃な状況になると利家がまあ固い。高コスト槍と癒しの陣の相性良すぎでしょ。

⑤は…小話で書いた通り、勝てそうな試合を落としました。
開幕~序盤はやや押され気味、保昌と金童子の先陣効果が切れた中盤辺りでやっとリードを取る。
終盤になって圧倒的に攻め上がってきたので、
「復活した山県&時子を出城→盛者必衰を打つ→残り兵力の少ない信繁&馬場を戦器で回復させる」
で行こうとしましたが、回復が間に合わず馬場さんが撤退。
守り手が足りなくなった隙に、壁を一発べしっと叩かれてひっくり返されました😢
出城→戦器→号令なら間に合ってたのに…回復は気持ち早めにやらないとダメですね。

⑥は槍が3人もいるので突撃は諦め、開き直って武力10騎馬を壁にして槍撃と弓で白兵戦を行いました😸
「攻め上がったら王者の驀進を打たれたので下がる→逃げ切れずに2人撤退→残り2人で守ろうとするも袁紹に城門叩かれる」
でダメかなと思いましたが、再度攻め上がって典厩+盛者必衰+戦器で落城勝ち✨
相手は守城時に文醜の計略を使ったのですが、その時点で周りに相方にできる武将がいなかったのが幸いでした。
多分あちらは士気9貯まっていなかったと思いますが、王者の驀進で守られてたら勝てなかったよ😨

今回は⑥の動画を載せます。見直したら序盤酷かった🙀







今回はこれにて失礼します。
戦祭りは繁忙期の合間見て、1日だけでも参加しようと思います。
更新日時:2023/01/18 23:59
(作成日時:2023/01/16 01:38)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア