554

フレーム印刷で残念な気持ちにならない為に(フレーム印刷仕様について)

by
Duck2Golden
Duck2Golden
最近は追加フレームがずいぶん増えましたね。
そこでフレーム印刷で残念な気持ちにならないように、あらかじめ知っておいたほうがいい知識を書いておきます。

最初に結論から書いておきますが、
ERのフレーム印刷は非推奨、SRのフレーム印刷も要判断ということは先に書いておきます。

まずSRのフレームの仕様について
SRから追加されてるデザインとして、フレームブレイク要素があります。

では、以下のようなSRがあるとします。(.netより)



キャラクターがフレームを飛び出して描かれています。
これにより絵に勢いが出て、迫力がある印象になっていますね。

これを一旦某カードゲームに倣って、フレームブレイク仕様としましょう。

このフレームブレイク属性ですが、フレームが追加されることにより無くなります
フレーム印刷することにより、勢いがなくなって大人しい印象になってしまいます。

絵によってはそれほどフレーム外に書かれないものあるので、
好みによって使い分ける、特に拘りが無ければフレーム印刷を避けるのが無難かなと個人的には思います。


こういう動きのない絵なら、全面にカード絵が来るので悪くないという見方もありますね。


また、印刷時にカードプレビュー機能がありますが、
フレーム無し標準状態の印刷結果が確認できない為、
元の絵がどのくらい有効にフレームブレイクしているかが確認できないという非常にマニアックな問題も気づきにくいポイント。
実際に確認する場合には、.net のカード詳細で一度確認するのがよさそう。


続いてERのフレーム印刷についてです。
これはかなり非推奨と言わざるを得ません。

これは印刷してみて始めて分かるのですが、背景のキラ化が無くなります🥺

以下の通り、ERは背景のキラ化が入っています。



これが無くなってしまうので、実際に印刷すると随分しょぼく見えてしまうことになります。
ER前提のカードはキラ前提の背景になるので、比較的シンプルに描かれているような気配を感じるので、
なおさら印象が違いそうです。

背景のキラ化はER以上のカード、つまり絆カードにも当てはまります。
この仕様はER以上の仕様のようなので、N~SRも絆化することにより、背景が自動的にキラ化することになります。
これが付加価値とういうやつですね。

友人から頂いた絆。感謝(-人-)



印刷仕様についてまとめると、これの一つが選択されることになります。

N:Nフレーム(キラ無し)
R:Rフレーム(外周フレームのみキラ化、地味め)
SR:フレームブレイク、SRフレーム(外周キラ、比較的模様が派手)
ER:フレームブレイク、背景のキラ化、ERフレーム

絆:全面絵化、背景のキラ化、絆フレーム
フレーム化:全面絵化、枠の一部キラ化、(フレームブレイク・背景キラは消失)

となっています。

フレームによってもキラが適用されている度合いが違うようなので、そのあたりも投稿するかもしれません。
N、Rに関しては、純粋にキラ枠が追加、全面絵になるので、
基本的にはつけ得といってよいかもしれません。
まあ大体印刷終わってると思いますけど!w

しかしながら、実際に全面絵になってみると、
スペックがぱっと見て分からないのも意外と不便だなと思うもので、(特技の有無、知力5~7付近の場合忘れがち)
使い慣れたカードだけにしたほうが良いかなと思う部分もあり、UIの重要性に気づかされますね(笑
この辺りも闇雲にフレーム適用しないほうが良いと思うポイントです。

では良い印刷ライフを。
 
更新日時:2024/07/08 17:02
(作成日時:2024/07/06 12:14)
カテゴリ
その他検証
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア