606

いろんなデッキを触ってみた感想(ちゃんとした動画考察付き)

by
tamino
tamino
皆さんこんにちは!久しぶりの投稿です。

最近はそれなりに全国をやってまして、それなりにいろんなデッキでそれなりに勝ててる状態です。
そこで、この場を借りて勝てた動画を見返していろいろ反省してみたいと思います。ついでに得意な構成でも探してみましょうか。


①高武力弓メインの号令デッキ

イベントの時に使った太史慈の号令で「双弓麻痺矢クッソ強え!」となったので、それを再現したくなりまして。
高武力双弓で相手に圧をかけるコンセプトのデッキです。

池禅尼で投げ双弓を郭淮にかけるのと、曹丕の陣形で戦っていくコンセプト。超絶対策とお相手の足並み崩しに春華、真田もいる。
この時点でやりたいことが多すぎてうまくいかない気がするんだけど、実際はどうだったのでしょうか?

それで何戦かした結果、唯一の勝ちがこちら。

1:20
郭淮が撤退している。どうせお相手は全体的に高知力なんだし、張春華の伏兵をここで解除しとけばよかったですね。というか真田で貧弱攻城するよりかは部隊の相手させといたらよかったのか……?わかんねぇ……
1:54
曹丕城門浅刺し。カードはしっかり城門にセットしような!その前に3,4秒ぼっ立ちしてるのもマズいですが、考えること多くて操作に手が回んないのはご容赦……。というかさっさと真田を戻しとくべきだったし、さっさと春華の伏兵も解除しとくべきでした。このあと超絶馬に曹丕が食われなかったのはただのラッキーなので、曹丕も一発殴ったらさっさと撤退すべきでした。まぁ全部プレイ当時には気づいてなかったけどな!!
3:11
英魂特大ガバ。「2の型。」じゃないんだよ!これ当時は3の型が貯まったと思って発動してました。だったら1の型にして被害を抑えりゃいいものを焦って2の型を選んでしまっている。焦りがガバを生み、そのガバが焦りを生む。デフレガバスパイラル。
4:15
池禅尼による双弓伝授。そうそう、こういう高武力双弓がやりたかったんだよ!という満足感が得られた瞬間。柵に守られた城門前高武力双弓は強い。……それはそれとして今見ると、春華が止まってて攻城入れられてるぅ!

総括
基本的にデッキに慣れてないせいで伏兵の扱いや計略タイミングが身についてない。まずはそれからという感じ。経験不足ですね。
いろんなデッキで遊んでるからしょうがない面もありますが、構築段階でできることが多すぎたのが敗因という気もします。使い込みが必要なデッキなんだろうなこれ。場面場面で戦場全体の情報を見渡して計略を選んで打つってのは、なかなか厳しいです。


②流行りの蕭何を使った春秋戦国デッキ

リサイクル登用で蕭何と劉邦がゲットできたので、せっかくならと組んでみました。

これテイの荘公の代わりに蒼の2.5弓の王コツにするべきなんですが、当時は手元になかったのでそこはスペック要因ということで。

では動画ひとつ目。

1:26
開幕はなかなか良かったんじゃないの?と思いつつ、ここでちょっと動きを迷ったせいでウツリョウが撤退。武力9弓なら問題なく帰れただろうし、さっさと帰っておけばよかった。
2:45
お相手の大型号令に対して逃げの一手ですが、これは良かったと思います。基本的に蕭何&劉邦で攻めるカウンターフルコンデッキなので。まぁその後の動きがモタモタしてて要らん攻城食らっちゃってますが……
4:30
できてちょっと嬉しかった劉邦の陣形外からの号令。彼の号令は自分より武力が高い人にかかると防護効果がつくので、これで本来同武力のウツリョウに防護効果がつきました。
ですがこれ、よく見ると陣形内に戻った劉邦の武力上がってないですね……?もしかして蕭何の陣形って一回外に出ると武力上げ直しなの?マジかぁ。
4:50
流派3発動。ですが、確かこのカウントだと流派2の方が士気効率よかったですよね。カウント30切ってたら流派2を使うようにしよう。

総評
デッキ構築段階で動きがシンプル(蕭何&劉邦でのフルコン)だったので、あんまり迷わずプレイできました。自分にはこういったフルコン構築のがあってるかもしれない。
ちなみに負けもいくつか経験しましたが、それらでは見事に全部足並みを崩されて負けてます。それされるとフルコンデッキはやっぱりキツいですね。


こちらは動画ふたつ目

1:35
開幕はそれなりに良かったものの、ここでみんなして帰ればよかったです。プレイ中も「ここで残っててもあんまり旨味なさそうだなぁ……」なんて思ってました。実際そのせいで相手に足並みをそろえられてしまった。
2:35
苦し紛れのウツリョウ。城に張り付かれての強力陣形はエルヴィン隊長のせいでトラウマなので、だいぶ焦ってました。でもこれが功を奏して董卓の動きを抑制することに成功します。ラッキーですわ。
4:59
実はここ大ガバ。なんとプレイ中は戦器で増援を発動したつもりでした。連環選んでたのに勘違いしてたんですね。そんでプレイ終了までそれに気づくことはありませんでした。結果的にガバの功名で、連環で相手を逃がさず仕留めきれたからよかったんですが、どんだけ焦ってたんだよと……

総評
ケニア相手になんとかうまく立ち回れたかなと思います。戦器で連環を選んでいたのは正解でしたね。プレイ中はそのことを思い出せなかったのはともかく……
やっぱり勝ち筋、やることが決まっているデッキは扱いやすいということでしょうね。妨害要員がわかりやすく士気も少ないウツリョウであるのも良いところ。
あと、蕭何の計略がフルコン向きすぎるんですよね。長時間かつ継続回復効果あり、なおかつ後半になるほど武力アップってのが強い。部隊が攻め上がって城壁に到達するまでに必要な要素が詰まってます。史実さながらの活躍で嬉しくなっちゃう。


今回のまとめ

蕭何が強い!!
さすが環境をとったカードは格が違うぜ……。何が強いって使いやすいんですよね。

それはそれとして私のプレイ傾向的には……

・高武力弓が好きなので、一枚はねじ込みたい。
・実は負けの中では馬と剣を同時に動かせなくて負けた試合が結構あった。ので、デッキ構築で馬と剣を両立しない。
・フルコンがわかりやすくプレイ中迷わないので、勝ち筋をフルコンにする。


この辺りがはっきりしたんじゃないかなと思います。
なんだかんだ思い返すと、今まで使ってた使いやすいデッキってフルコン構築ばっかりだったんですよね。あれはやることがわかりやすいから勝ててたのか……


そんな感じで今回はガチ反省会でした。いちいち動画見てくれてお付き合いいただけた皆々様については、本当にありがとうございます。
このゲーム負けると精神が消耗するけど勝てると本当に嬉しいんですよね。まだまだ熱は冷めていないので、これからも楽しんでいこうと思います!
更新日時:2024/06/02 02:05
(作成日時:2024/06/02 01:51)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア