551

Ver2.1.0Aで組んだデッキを振り返ってみよう

by
座高市
座高市
 Ver2.1.0A、お疲れさまでした。まさか明日に英傑大戦生放送が開催されるとは思っていなかったので急遽振り返っています
 自分は色々なデッキを組んでは試すのが好きなので延々とデッキを組んでいましたが、結局その中で上手く行ったのは自分の力量、そしてプレイ頻度もあいまって数が少なかったです。
 次バージョンも色々組んでいく上で、自分の構築面で良くなかった所などを振り返りつつ、何かしらの参考になればと思います。

・呂姫入り執念の挙兵



 いわゆる前環境らしいデッキ。呂姫&呂布で守りながら攻める時は執念の挙兵をやる。
 無難に戦えるが最新の号令には勝てない印象を受けて解体を決意。
 まだこの時期は蘭相如がヤバいという事を知らなかったので入っていません。後になかむら君主の頂上を見た時に、同じようなコンセプトなら執念の挙兵にこだわる必要はなかったなあという事を悟り、前環境でそこそこやれたからという理由で一つのアプローチにこだわり続けるのは良くないなあと反省しました。

・6枚紀霊



 袁術閣下&紀霊将軍お試しデッキ。巨大化するタイプの超絶強化はエレンやディアンヌの例を振り返ると強かった印象があるので、結構袁術いけんじゃね? と思いディフェンス要員に袁術を採用。あと専用台詞があると嬉しいじゃん。
 結論としては袁術が簡単に守れるタイプのカードじゃなかったので別のカードに切り替えた方がよっぽど良かったです。何なら公孫淵の火事場戦法の方がよっぽど効果的だった気がします。
 蘭相如、息姫も当然優秀。結論としては袁術を抜いて、蘭相如か息姫を無二辺りにした方が使いやすかったのかなあ? とは思います。あとは1dayトーナメントの優勝構築を丸パクリするとか……

・騎馬盛り項羽



 実は勝率が良かったのがこれ。項羽を盾にしつつ、攻める時は望月千代女あるいは平知盛で支援して、守るときは項羽あるいは平忠常で頑張る感じ。
 操作難易度の高さこそあるけども、見た目よりずっと使いやすいデッキ。何故なら項羽は基本的に乱戦要員で、槍を出しづらくしている所に騎馬が延々と突っ込んだり、空き巣攻城を狙ってリードを広げていくような動きをやりやすいからです。自分が勝手にやっていた項羽入りデッキを考えようシリーズ幻の完結作

 じゃあ何でこれを投稿しなかったのかと言えば、項羽を乱戦させて騎馬で突撃しやすくするだけならメインを蒼にして前田慶次を軸にした方が強いのでは? という疑問と、はやて軍団1君主がやってる啄木鳥戦法騎馬盛り岡田以蔵騎馬盛りの方がよっぽど計略が強いのでは? という根本的な問題点に突き当たってしまったためです。使えば使うほど項羽を信用できなくなってしまいこれで完成形とは思えなくなって封印、という経緯でした。

 ウワサに聞く「三国志大戦の槍呂布環境の再来が怖いから弱くしたのではないか」って言うなら、じゃあ最初から別の計略にした方が皆ハッピーだったんじゃね……? と思ってしまいます。計略使うたびに毎回(何で槍が伸びないんだろう)(何で槍撃アクションが複数部隊に当たらないんだろう)という疑問を抱き始めてから、項羽を使うのがつらくなってしまいました。
 上方されたら別の構築で再チャレンジ予定。

・防柵再建入り傾国の舞い



 男たる者人生で一度は夢見る「ガン引きこもりで勝利」の夢を叶えたかった構築。特殊勝利ってイケてると思うんですよ。
 新弾お試しカードは趙括と狐偃で、この中でも趙括はかなり良かった印象。素のスタッツが優秀だし、計略も結構ピンチの時に役に立つ。傾国の舞いを舞わないで超将軍大進撃を連打して勝ってるような試合まであったくらいです。
 対して防柵再建は舞いを守るために使うにはやや重かった。特に傾国の舞い自体が重いので、わざわざ傾国の舞いしてから防柵再建する事は無かったです。今見掛けるジョン万次郎入りのワラデッキに入れて、柵盛りにする発想の方が賢いと思います。

・超将軍傾国の舞い



 
防柵再建使わねえし琥軍と混ぜる必要無くねえ? 何なら趙括&大姫だけでピンの超絶強化は対処できるから、計略のぶつかり合いになった時用に源範頼を入れた方が安定するんじゃねえ? という思想から至った構築。
 ここで「いや、そもそも傾国の舞いで勝つのキツくね……?」という根本的なコンセプトに疑問が走ってしまい、傾国の舞い入りデッキブームが唐突に終わりを告げる事になります。大体デッキだけ掲載してるけど、毎回舞いを維持出来た試しがないし。
 
・防柵再建操覇の舞い



 防柵再建は傾国の舞いを守るには重すぎた。ならもっと軽い舞いならどうか? という発想から出来たデッキ。
 結論からすると、魏犨と朱儁が強かったです。舞いは無くても良かった。

・風魔小太郎with尾形俊太郎ワラ



 柵盛り八重で弓盛り蕭何に勝利を遂げ、誤った成功体験から組み上げられた失敗作。
 長時間継続する超絶強化を使えば蕭何をメタりつつ、他のデッキにもぼちぼち勝てるのでは? という仮説より、操作の安定しない八重を尾形俊太郎に変え、コストを落とした分お里佐の方を追加し引き寄せを可能にし、篤姫での貫通射撃付与で号令デッキにも勝てるようにする。攻城役にはスペックも強い藤堂平助を入れ、新弾からは序盤スペック番長の孟達を入れてまさに完璧な布陣!
 一戦目に孫武に粉砕されて解体しました。

・小太郎八重ワラ



 やっぱり現代の号令相手には現代の超絶強化である山本八重が必要!
 そう考え八重と小太郎というパッケージはそのままに、覚明やおまさの方などを入れて別方向のワラに進化。
 弓盛り蕭何はもちろん孫武にも負けて解体。
 百回に一回だけ起きるレベルの奇跡がチャレンジ一回目に起きると、人間はおかしくなります。

・王平八重柵盛り



 いっそ原点に戻って柵盛りにして、柵持ちのフィニッシャーをもう一人入れない? という発想から王平にお呼びがかかった構築。
 決して悪くはないのだが、足回りの悪さにストレスが溜まって解散。個人的に槍兵が多いデッキは性に合わなかった。なぜか知らんけど弓盛りと1日1回は当たる気がするし……

・朱儁入り紫式部



 色々試した結果防柵再建も舞いも諦めて、既存のデッキの強化として何か出来ないかな~と思いいじくり回したのがこれ。
 決して悪くは無かったのだが、詠歌デッキ特有のハマったらすごいがハマらないとちぐはぐなまま終わってしまう点は変わらず、使いづらかった印象。練習しても良かったけども、練習するとしても新カードが修正された後かなあと感じました。

・精神的につらくなった時に頼った韓信系デッキ



 変なデッキを試し過ぎて負けが込み、ゲームがしんどくなった時は韓信でやっていました。
 韓信、あるいは魏犨ってカード強すぎません? 傾国の舞いを擦って連敗した後に韓信をやると、「今勝ちたくないなら絶対に使わないでください。強すぎて簡単に勝ててしまいます」って感じの興奮を味わえますよ。



 紫単色にしたい方はこちらをどうぞ。
 魏犨は多分修正されるけど、この構築なら修正されない可能性があるんじゃないですか? 蕭何や孫武が許されない分、うっかり韓信は許されたりしません? しませんか。

・まとめ

 色々デッキを組んだもんですが、結局次バージョン何使うの? という所は実は大分決まっていたりします。
 とはいえ明日の調整発表次第で色々変わる可能性もあるので、とりあえずダメな例だけずらっと並べ立てて終わりに致しとうございます。

 とりあえず項羽は計略面がもう少し強くなったら嬉しいんですけども……あるいは武力14になるとか……武力知力共に12になるとか……
作成日時:2024/05/13 18:43
カテゴリ
デッキ全般
コメント( 2 )
ミロ(真)
ミロ(真)
5月13日 19時1分

袁術やっぱりそんな感想になりますよね。
バージョンアップで何かを激的に変えてもらわないと使い物にならない。

座高市
座高市
座高市
5月13日 19時8分

>>ミロさん
コメントありがとうございます!
袁術はさすがに使いづらすぎて現状は北畠で良いかなって感じがしますね。まあ強くてもエレンなどで何を学んだって批難はありそうですけども……

ミロ(真)
コメントするにはログインが必要です
シェア