577

【初級者向け】デッキ相性を判断するには?

by
べし
文士
文士
べし
こんにちわ。べしです。

 先日、大戦組のコメントで、デッキ相性が分からないというコメントを見ましたので、書いてみようと思います。
 あくまでも私の主観ですので、戦い方等によっては有利不利が逆になることもあると思いますので、ご注意ください。


デッキタイプ
 デッキ相性を書く前に、そもそもデッキの種類としては、2パターンあると思っています。
1.自分から仕掛けて流れを作るデッキ
2.相手の攻めを受け流して守りきるデッキ

1.自分から仕掛けるデッキ
 一般的な号令デッキは、このタイプになると思います。部隊の足並みをそろえて全部隊で一気に攻めることが多いと思います。デッキの特性上、攻めと守りのターン制になることが多いデッキです。
 このタイプのデッキを使用する場合は、自分の勝ちパターンを把握して、そのパターンになるように自分から仕掛けていく、あるいは相手を誘導していくことで有利になっていきます。

2.相手の攻めを受け流すデッキ
 ワラ・バラデッキがこのタイプになることが多いと思います。とにかく相手の嫌がることをやり続けて、相手がしたいことをさせず守り切って、争覇ダメージや低コストの攻城ダメージの差で勝つことが多いデッキです。
 このタイプのデッキは、とにかく相手のやりたいことを感じ取って、徹底してその邪魔をし続けることで有利になっていきます。相手の攻めに対して答えとなるようなカードを用意しておく必要があるので、デッキ枚数は多くなる傾向です。

 初心者の方に号令デッキがオススメされるのは、2のデッキは、相手のカードの特徴を把握していないと相手のやりたいことが分からないため、勝つことが難しいからです。


デッキ相性
1.自分から仕掛けるタイプ
 号令デッキを例にしますが、自分の使用する号令より、相手の方が強い号令だった場合(例えば劉備など)、自分の得意パターンに持ちこんでも勝てないので相性は不利です。そういったデッキに当たってしまったら、負け覚悟で別の勝ちパターンを模索する必要があります。
 もう一つ例をあげると、高杉晋作は、相手の武力が高ければ高いほど、自身が強化されます。そのため、単純に武力をあげて戦ってくるようなデッキには有利に戦うことができます。しかし、2のタイプのデッキに他の部隊を狙われたり、妨害主体であったり、兵種アクションを強化してくるようなデッキ、高杉の計略を使わなければ対応が困難だが計略使用後にさらに武力をあげてきたりするデッキ(紫式部など)だと有利に戦うことができなくなります。

2.相手の攻めを受け流すデッキ
 ワラ・バラデッキを例にしますが、相手に万全の状態で自分の城際で号令を使われると負けるので、そうならないように、部隊を1部隊ずつ撃破したり、強い部隊を高いラインでぶつけて、自城近くで計略を使わせないようにしますが、相手に速度アップ号令や兵力回復号令がいると撃破が困難で、攻城を許しやすくなるため不利です。他にも自分のカードで対応できないデッキの場合は不利になります。
 例えば、私はER安倍晴明とハンジを主体とした2のタイプのデッキを使用していますが、どちらも相手の足並みを崩すことに特化したカードであり、低枚数の号令デッキには無類の強さがありますが、多枚数デッキや足並みをそろえる必要が無いデッキにはそれほど有効ではありません。そのため、裏の手としてハンニバルを入れて多枚数デッキと戦えるようにしていますが、本来の戦いたいスタイルではないので、勝ちパターンはあまり多くありません。 


 これらのタイプの中でもいろいろなデッキがあるので、細かくこれが苦手というのは具体例がないと書けませんが、概ね上記のような相性のイメージです。


最後に
 デッキ相性の有利・不利を把握するには、まずは自分のデッキがどんなデッキなのか?どう動くのが1番強いのか?を把握することで分かってくると思います。また、デッキ相性が分かったからと言って、マッチングした時点でどうしようもないのですが、不利なら不利でいつも通りの動きではダメだと分かっていれば突破口が見えてくることもあります。
 そもそもデッキは9コストまでしか使用することができないため、すべてのデッキに有利になるデッキは、ほとんど存在しないと思っています。(たまにどんなデッキでも倒せるようなカードが生まれることもありますが・・・)
 デッキを作る時点で、どんなデッキに対して有利になりたいかを考えると良いかもしれません。
 どうしても勝てないデッキがある時は、自分で使用することで、そのデッキの不利な部分が見えてくることもあります。また、今まで1のタイプのデッキを使っていたけど、実は2のタイプの方が自分に合っていたなんてこともあると思います。(私も、性格的にはフルコンで武力20くらいにして、一気に落城させるようなデッキが好みなのですが、実際には、相手の嫌がることをするデッキの方が合っているようで勝てています。)
 強い人や上級者にオススメされたからといって自分が使って強いかは別なので、ぜひ色々なタイプのデッキを使用してみることをお勧めします。 
​​​

以上
更新日時:2024/06/24 17:29
(作成日時:2024/06/24 10:49)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア