781

2024年 4月の最終戦績

by
板尾の嫁
板尾の嫁
GW10連休のヤツいる?いねぇよなぁー!?

(^ω^) ……。

(^ω^)いないよね?ね?




■2024年 4月の最終戦績■

4月の戦績
82戦51勝31敗 勝率62.19%

100戦を割ってしまいましたが、
それ故に勝率がいつもより高め。
(どうしても数やると勝率が下がる性…)

月前半のVer.2,0.0H、後半の2.1.0A。
どちらの環境でもちゃんと戦えるデッキを使えていた。
と、いうことだろうとは思ってます。結果からして。



2週目に入った全国対戦環境、
SR蕭何は弓兵を盛った構成にシフトしてきました。
SR晋文公は[昂揚]持ちのR勾践にするかの2択。
頂上対決では敢えて《兵站の極み》を敷かずに
《連鎖する悲恋》を使った立ち回りもできると、
デッキとしての柔軟性も高そうです。

《兵站の極み》中は陣の外に出れはするものの、
可能な限りでないように動き回るので、
《鍾馗の銃弾》が当たりやすいことから
基本的には有利だと思っています。実際勝ち越し。

ただ前述のような《兵站の極み》を使わない立ち回りや、
陣内でも徹底して射撃を回避する動きができる人に対し、
どこまでやれるかはまだ分かっていないので、
有利なのが確定とは言えませんね。



SR孫武デッキはステルス号令のR三浦義澄が加入。
重ねる全体強化としても使えるので、
《孫子兵法》×3の立ち回り以外も可能に。

逆にこっちはちょっと不利かなと言う印象。
《鍾馗の銃弾》に対し、兵力が回復する全体強化は
メチャキツいというのが通説で今回も例に洩れず。

【天羽々斬】や【五代之軍記】ではどうにもならず、
攻めにも守りにも中途半端とわかったので、
戦器は【曜変天目茶碗】がいいかも?
…と言うのが最近の研究結果。


と、まぁそんな感じで自分のデッキから見て
環境でよく見るデッキの対策を考えて行っています。
作成日時:2024/05/01 00:34
コメント( 3 )
まじしゃん
文士
文士
まじしゃん
5月1日 1時0分

…ゴメンなさい、10連休(有給休暇消化無し)です。

楊狐
文士
文士
楊狐
5月1日 9時39分

GW10連休? 10連休?
聞いたことのない言葉ですね(先週から休みがないせいか頭がおかしい)

まじしゃん
板尾の嫁
板尾の嫁
5月1日 23時42分

【まじしゃん さん】
(^ω^)それは…許せませんねぇ…
 
【楊狐 さん】
(^ω^)流石…面構えが違う…

まじしゃん
楊狐
コメントするにはログインが必要です
シェア