501

曹洪を救いたい

by
桜井華奈
桜井華奈
そんなことを考えている時期もありました。

この手の「救いたい」欲求、「救いたい」⇒「救わなきゃ(使命感)」⇒「なんでこんなにこいつは弱いんだ?(豹変)」となりかねないのが世の常。
なんとなく使って手に馴染むんだよな~くらいの温度感で始めなければ、終いには貴方は狂人と化してしまうでしょう。


なんて前置きはさておき、
私は謎カードを使いたいの人なので、こういう(曹洪)カードの上方の度にストレージから引っ張り出してくるわけですが、何度も上方されるという事は今までの状態では環境にまともについていけないと宣告される訳であり、同時に自分の力量の問題では無かったのかと安心させてくれます。
こういう地道な積み重ねが精神安定に繋がるのじゃ。


曹洪について、少し昔話をば。
今まで(実装したくらいから)の曹洪の使用感を何となくずらり。
  1. コンボは富子か幾松か?
    ⇒幾松。富子も相性は悪くない。
    連環斬撃付与とか出てきたら流石に暴れる。二回斬撃付与みたいなのも面白そう(たぶん河上玄斎とかの方が相性良いけど)
  2. 選びたい戦器は何?
    ⇒曹洪軸なら髭切だけど、増援、連環も良い。そもそも曹洪を軸にしても勝てるかはまた別な気もする
  3. 何が辛いの?
    ⇒速度上昇、痺れ矢、ダメージ計略(これは単体強化ならみんなそうだけど)
  4. 逆に強みは?
    ⇒ハマれば相手の武力ほぼ関係なく倒せる

という、理想。魏武卞氏に入れてめちゃマウントデッキから始まり、源頼朝曹洪とかまでいったのすら懐かしい。
一方で物足りなかったところは大体下記の二つ。
  1. 効果時間
    ⇒守りで斬りまくってカウンター斬撃マウント!のタイミングで効果時間が切れる感じ。
    ただ効果時間の知力依存が高く、大体5も上げればマウントまで持つ。
    でもそんなことするくらいなら号令使う方が殴れるしな~となるのでよくできている。
    羽扇蔡琰とかまで仕込むと結構すごい。
  2. 斬撃の性能
    ⇒書き方が難しいんですけど、要は速度が上がらないので部隊投げられると溺れてしまう点。
    ここについては小さいながらに革命が起きていて、兵種アクション流派3が実質的な移動速度上昇になっています。
    いや、速度は上がっていないんですけど、即斬ができるのは遠回りながらも速度上昇だよな~みたいなニュアンスです。

     

で、この二点を踏まえると
「何かしらで知力を上げて、兵種アクション3を点灯させると相応の火力を出せそう。」
みたいになります。実際ままやりよる。

で、なんやかんやあって今の形へ

sk
  • 部隊流派+曹洪+お玉のフルコンで弓の弱い鈍足にはめっぽう強い形。
  • そもそも尾形で牽制し続けるので、曹洪プランは確定ではない。⇐これが一番偉い

...曹洪に限らないんですけど、この手の"救い"、「計略を打たない」選択肢を取れるのが最終的な着地点な気もする。所謂見せ札的な位置付けというか。
もちろん輝くコンボを決めても良いんですけど、そのコンボするより強い択、安定択をしっかり仕込んで、万全の状態で「曹洪サン、いけますヨ」とヨイショ気味に使うのが精神衛生上良い。今回だとヨイショ担当が尾形ってワケですね。
地味に後方指揮も悪さ(バレない程度の上方修正)をし続けていますが、彼も部隊流派との相性がなかなかに良いので、完成してみると案外変えるところないな。みたいになる。


デッキを作るとき、どのようにしてゴールを定めるか。
好きなカードを混ぜ込むこと(イラストや声優、兵種などなど)だったり、環境グッドスタッフ詰め込んで蹂躙!だったり、はたまたちょっと日の目を浴びていないようなカードをベースにしてみたいなど。
その人のゲームへの姿勢が見受けられるので、対戦開始前のデッキ公開時は未だ個人的にワクワクする時間だったりします。

何が言いたいかというと、傾奇ボーナス(DOB、異彩ボーナス)実装してください。


曹洪(は特に輝かない)動画

後方指揮とかいうなんか強いやつ。過信したらダメなんだけどなんかすごい


後日談⇒https://taisengumi.jp/posts/178278
更新日時:2024/02/07 16:25
(作成日時:2024/01/30 23:04)
コメント( 1 )
ミロ(真)
ミロ(真)
2月1日 0時19分

曹洪ちょっと使ってた事ありますが感想はおおむね同じです。
守りだけならイケるかも!と思いましたが、みんな曹洪対策を取ってくるので、無警戒に斬撃させてくれる人にしか勝てませんでした。

桜井華奈
コメントするにはログインが必要です
シェア