247

Ver.1.1.0F初陣における感想…と、動画投稿しました

by
佐伯
佐伯
本投稿をご覧いただき、有難うございます。
主題の通り、新バージョンが始まってようやくプレイ出来ました。

まず感じたのは、鶴見杉元が露骨に減りましたね。
杉元も出てきたときには、夏候惇の睨みで簡単に撤退させられました。
以前ほど粘って城を殴ることはできないです。
武力10なら、城塞2付けてローテすれば無士気で普通にしのげそうです。

多かったのは井伊直弼デッキ。
1.5コストにサブ号令を仕込むタイプの5枚デッキが流行りそうです。
…と言っていたら頂上で流れてますね早速。


今日試してきたデッキはこんな感じ

はい
攻撃は最大の防御って感じのデッキですね。

このデッキでイマイチなら別のデッキを試そうと思っていたんですが、なんと10勝3敗という結果に。
これはうれしい吾粲です。
やはり夏候惇が前回の上方で範囲が広がったのは、地味ですが大きい。
睨みを利かせてラインを上げつつ、旧態の破壊者に繋げることができるんですねー

守りの計略?そんなものはない
(一応、戦場中央で睨みを使って早めに相手の計略を引き出すのが守りと言える)
あとこのデッキだと開幕特殊セリフになるのが良いですね。



そして、このデッキの動画を投稿しました。

于禁の計略を使ったのは、今日はこの1回だけでした。
肝心な時に役立てばええんやの精神
更新日時:2022/11/18 17:30
(作成日時:2022/11/18 17:21)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア