750

13人目の絆武将は坂本乙女の話と絆武将考察の話

by
超♂兄貴
超♂兄貴
13人目の絆武将は坂本乙女です





背景の青空と海と日差しが、健康的な魅力に溢れる坂本乙女とマッチしています(ただでさえ服がスケスケなので海水で濡れると大変な事になりそうではあるが…)

さて、計略台詞は

通常「いざ尋常に勝負!」
絆武将「私が天下無双だ!」

いつもの通常武将と絆武将の計略台詞聴き比べ動画


<絆武将考察>
超♂兄貴は絆武将を「自身の計略台詞が絆武将専用台詞に固定されている武将」と思ってます

普通の武将カードは、特定の武将との条件を満たした時に開幕台詞や計略台詞が特殊台詞に変化します
例…小松姫+本多忠勝で忠勝を範囲に入れて計略使用
「父上、私の戦いぶりを見ていて下さい!」

しかし絆武将カードの場合は、計略の台詞が絆武将専用の台詞になるから条件を満たしても計略使用時に特殊台詞が聞けなくなります

でも、別に開幕の台詞に影響があるわけでもないので、例えば絆武将の卞氏を最初に登録しておうのがデッキに入ってた場合でも、絆武将の卞氏は開幕の台詞が特殊台詞に変わります
※卞氏+おうのの開幕特殊台詞
「おうのちゃん、あなたも弾けるんでしょ。一緒にやらない?」

そして、これを通常の卞氏+絆武将のおうのに変えても開幕で特殊台詞になるので、絆武将が特殊台詞の発生条件の方の武将だった場合も問題ない事が分かります
もちろん絆武将卞氏+絆武将おうのでも開幕特殊台詞になります

なので、絆武将は「カードの見た目」と「計略台詞が絆武将専用台詞に固定される」事以外は通常の武将カードと変わらない扱いと思われます

13人目の絆武将は坂本乙女の話と絆武将考察の話でした
更新日時:2022/11/04 05:20
(作成日時:2022/11/04 05:08)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア