2746

環境カードが使えなかった話

by
牧村
文士
文士
牧村
Ver.2.1.0Aも煮詰まってきましたね。
この1か月、皆さまどのようにお過ごしでしたでしょうか。

私はタコ負けしていました。

バージョンアップ前には50%前後の勝率があり石高も最大109万まで行っていたんですが、今はもう100万石の底をうろうろしています。

もっとも大きな要因は、新カードの追加よりも高知力の攻城力低下。


自分の使っている賢母天啓デッキは、基本的には知力20近い周瑜が城を殴ることで天啓の効果時間中に攻城を取り、相手のターンには歯を食いしばって守る、というデッキです。
天啓は効果終了時に全員撤退するため、あと0.0001秒でもゲージが届かなければその1発は絶対に入ることなく部隊は散っていきます。
そのためこの攻城スピードの遅延はデッキにとって非常に手痛い下方になりました。

もちろん、新カードが強いというのもあります。
諸々加味して今までならまくれていた場面でまくれない場面が多く、
・対面のデッキパワーへの対応
・今まで以上の守城
の2軸で頑張る必要が出てきました。

そしてこのバージョンで台頭していた孫武(特に部隊)、蕭何、韓信のいずれとも相性がよくない。

悪あがきとして槍を闔閭や千手の前にしてみたりとかも試したんですが結果につながらず、1週間ほどでこのバージョンにおける賢母(赤壁)天啓に見切りをつけ、周瑜を抜いて孫武を入れた天啓デッキを触ることにしました。

で、100戦やってみたんですが

死ぬほどセンスなかったです。

もっとも、天啓と組み合わせてるからだよ・・っていうのはなくはないのですが、孫武を回しているうちいくつかの気づきがありました。

まず、伏兵2枚と柵という開幕に慣れすぎており、そのいずれもない状態で相手がガンガン前に出てくることへの耐性がない。
特にこのバージョンは呂姫を筆頭に優秀な高武力が増えており、のしのしと自陣に迫って来る高武力たちに開幕取られたリード差で負けるということが多くありました。

次に、これまで長く触ってきた賢母天啓、水心天啓ともに「孫堅を中心とした横長の長方形」「呉夫人/水心/呉景を起点にした前方円」という計略範囲が主だったため、

槍  孫堅  槍
弓      弓

という配置での白兵をメインとしてやってきました。
しかしこれでやっていると、孫武の計略範囲に反対側の弓と槍が入らない。

孫武の範囲を意識しながらの白兵はいつも以上に難しくて集中できず、主に守りの場面で孫氏兵法を使う際に範囲から漏らしたり孫堅が刺さったり槍が折れたりし、もうめちゃくちゃだよ・・・という感じでした。
それでも孫武自体の強さはひしひしと感じたし非常に楽しかったのですが、周瑜を抜いてまで使っているのに勝てないんじゃ意味ないなぁ・・ということで諦めました。

最終形(いちばん使いやすくて勝てた形)はこのメンバーでした。
孫武ありがとう。本当に楽しかったよ。
なんだかんだ自分の立ち回りの軸には周瑜がいることを自覚したので、周瑜に戻ってきてもらいつつ号令入れたいなぁ・・ということで手腕天啓にも挑戦してみたのですが、これもダメ。

そもそも普通の号令に向いてないなと思いました。
すまない仲謀・・・

そして気づきます。
そもそもこの辺の階級、気にするほど蕭何に当たらない・・孫武すら多くない・・

配信中、本来であれば苦手ではない騎馬単にボコボコにされて完全に吹っ切れ、元の賢母天啓に戻したところ勝率は微増し勝負にはなっている試合も増え、自分はもうこれしか使えない身体になってしまったのだと少し寂しい気持ちで呉夫人を信じていくことを決意しました。

・・が、何とか、なんとか新しい要素を入れたい!新カードじゃなくても武器を増やしたい!
ということで考えたのが剣豪でした。

調べると蒼の1.5剣豪はこの4枚のみ。


自分にとって伏兵は非常に重要であること、呉景の麻痺矢への信頼度が高いことから交代要員は虎太郎。
白兵の要である虎太郎を外すのは非常に不安だったのですが、近いスペックの成蟜を選択しました。

剣豪を全国で使うのは初めてで苦手と感じていた兵種ながら、ここまで見てきた動画などのおかげで最低限それっぽい使い方はできている・・はず。
正直号令はオマケ程度のため北添君でも良いのですが、実際にデッキに入れてみたら何の違和感もなくすっとなじみ、自分が三国志大戦3でお世話になっていた蒋欽に雰囲気が似ていることもあって、成蟜を使い続けています。

100戦やってこんな感じ。

3割は正直悲しいですが、孫武よりは勝ててる!

自分の大戦力の低さを痛感して本当につらい1か月でしたが、自分にしては色々なカードを触ったし、孫武や手腕を試すこと自体はとても楽しかったので、いい経験であったなぁと思っています。

このバージョンはもう自分の腕を磨く期間として、次バージョンにはまた5割勝利を目指してコツコツやっていきたい所存です。
作成日時:2024/05/09 02:09
カテゴリ
日記
コメント( 1 )
yunatogirls
yunatogirls
5月11日 8時4分

> 自分の大戦力の低さ
 というより応用力でしょうか。
 こだわったプレイが身につくと他デッキへの応用がきかない事がありますね、私もだw
 
 攻城力下方修正などチラ見して微々たるものだと思っていましたが、知力が高いとかなり遅くなっているのですね。
 龍馬あたりが悪さをしていたからでしょうか?w
 
> すまない仲謀・・・
 初登場時に流行して下方修正くらって以来ほぼ見ませんね。計略のパワーが足りなかったかも。
 
> 成蟜を使い続けています。
 ぴったりのカードがあって良かったですね。
 
 低迷で勝利三割、通常五割ですか、かなりの猛者ですね。
 低迷からの微調整原点回帰、おつかれ。

牧村
コメントするにはログインが必要です
シェア