1184

雑記:美しくあれ

by
王桃盗賊団
文士
文士
王桃盗賊団
どうも、王桃盗賊団の者です🍑



今回の追加カードの中には新時代を築きそうな全体強化計略が数多く存在します👍
孫武簫何司馬師鹿之助など既に環境で使われているカードもありますね

そんな中でですが、個人的に気になっているカードがありまして…
それがこちらです👇🏻

上杉軍の担当こと景虎です✨
戦国大戦から引き続きイラストはケロケロさんですね

景虎といえば華麗なる采配なわけですが、今回の華麗は戦国大戦の時よりパワーアップしております💪
武力上昇値が+(昂揚部隊数+1)となり、5枚デッキなら士気6で+6という非常に癖のない性能となりました😎
効果時間は7.9cと短いものの、勢力制限・デメリット効果がない号令としてはかなり優秀な計略ですね

というか効果そのものは三国志大戦の関索とほぼ同じであり、あちらで使い慣れている方なら問題なく使えるかと思います🌸
しかしあっちの関索は現在9.2cあるので、こっちでもそれくらいにしてあげてよかった気がします🥴






折しも、玄の昂揚持ちとして呂姫も登場しました👏

フル昂揚となる景虎デッキの性質上、士気6計略を4回使用する事自体は何も問題なく遂行できます👌
点の攻防では呂姫、面の攻防では景虎、という風に使い分けできるので是非組ませたいところですね

また、多色を許容できるなら魏豹と組ませてしまう手もあります💥

魏豹の場合はワラ構成にするのが強いわけですが、6枚全員昂揚持ちで固められれば景虎も武力+7号令として使用できます💪
足並みを揃える事ができるタイミングでは景虎で、それ以外は魏豹で立ち回る、というのが理想でしょうか



また新カードのみならず、例えば頼朝などとは相性が良いと思います😎

全員揃って打てれば士気5で+6になりますね✨
安定感では未だ義澄には劣りますが、火力面で浪漫を感じたいなら面白いかもしれません

なお実父および養父との相性はあまり良くありません💦
前者に関してはそもそも昂揚持ちではないので論外、後者も3.5コスである以上少枚数になりがちで、部隊数を参照する景虎とは相反します🙄
やはり伝説を継ぐ者にはなれないのが景虎の運命のようですね😇






それにしても、今回遂に華麗が登場したという事はいよいよ特技号令の参加が本格化すると見ていいのでしょうか?👀
現在では他に狙撃参照の迅衝隊、忍参照の冥界、鬼参照の鬼神および鬼童が存在していますが、未だ技巧/伏兵/復活/気合/防柵(または柵の数)を参照する号令は存在しません❌

特に気合に関する全体強化計略である気迫の采配に関しては意外と愛好者も多かったそうですし、どこかのタイミングで出てほしいですね💪

今回は以上‼️
作成日時:2024/04/23 23:22
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
ゴリさん
ゴリさん
4月24日 1時3分

戦国の三郎くんはケロケロさんではなく黒羽.Kさんですねぇ!
華麗号令は戦国三国とやらかした過去がありすぎるので新カードにしてはかなりマイルドな印象。もう士気6プラ6程度では驚かなくなってしまった英傑はこれからどうなるのか…

王桃盗賊団
王桃盗賊団
文士
文士
王桃盗賊団
4月24日 7時45分

>八兵衛さん
当時の特技魅力の仕様上、今よりも士気は稼ぎやすいですからね😎

八兵衛
王桃盗賊団
文士
文士
王桃盗賊団
4月24日 7時47分

>ゴリさん
あれ、ケロケロさんはTCGの方だけでしたか…
英傑の昂揚の性能だとか他カードのパワーだとか見ていると、もう少し効果時間上げてもいいんじゃないかとは思います🥴

ゴリさん
コメントするにはログインが必要です
シェア