591

雑記:海を守る

by
王桃盗賊団
文士
文士
王桃盗賊団
どうも、王桃盗賊団の者です🍑



さて今回は追加された戦器からのお話しです👍
4つの、それぞれに特色のある戦器が追加されたわけですが、今回ピックアップするのはこちら👇🏻

はい、海国兵談ですね

この書物は幕末に刊行された物で、単純に言うと「日本は島国だから海軍鍛えた方がいいよね」という概論を語っている物です🚢
明治期に日本は実際海軍を強化する方向となり、ご存知の通り日露戦争では東郷平八郎率いる連合艦隊がロシアのバルチック艦隊を撃破するに至りました



まぁそんな歴史的背景はともかく、英傑大戦におけるこの戦器の主たる効果は敵部隊の知力-4という物です👍
たかが4と思うかもしれませんが、この戦器の強みはダメージ・妨害計略と組み合わせた場合ですね

例えば火牛の計とのコンボであれば素知力5まで、御楯の烈士なら素知力6まで、赤壁の大火なら素知力7(実質的には8も)まで、平蜘蛛の釜なら素知力8までが即死となります🔥
更に、例えば范蠡の琥煌超からこの戦器を使用して竜子さんの琥煌超まで繋ぎ、3発全て標的1部隊に命中した場合は素知力13が即死、14でさえ瀕死という状況になります⚡

勿論妨害計略とのコンボも有効で、例えば陸奥陽之助の計略使用前にこの戦器を打っておけば、素知力10の相手にさえ妨害効果を9.5c維持できます⛓️
白井おじいちへとコンボした場合などはいよいよ大変で、なんと知力流派を使用した状態の周瑜でさえ9.6cもの間妨害され続ける事となります🤯

そして相手からすると、それらの計略コンボに対して何らかの計略で対抗しようにも、知力が下がっている分効果時間も減っている形となります😇
そうなると、どちらかというと妨害計略にコンボされる方が相手は嫌がりそうですね

⬆号令で来ると思わせて海兵白井で生き地獄、あとはエレンや沖田で守って終わり…という酷すぎるコンボができるデッキです😈






まぁ実際のところ、1回のダメージ・妨害計略の為だけに戦器を使うとなるとかなり判断力が試される事にはなります🤔
そもそもダメージ計略を使う上で判断力はとても重要ですから、元々ダメ計使いの方なら使いこなせるでしょう

皆さんも知力低下を活かして戦ってみましょう💪

今回は以上‼️
作成日時:2024/03/25 01:33
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア