443

戦祭りは私用で参加できず。でもまた有ることに楽しみです

by
NEO29
NEO29
皆様、大変失礼を。実は戦祭りですが、私用がありまして参戦できずでありました。大変失礼をしました。

ですが、また機会があるものなので楽しみにしてます。

写真は、三国志の武将の楽進。魏の曹操に使えていた武将。他の武将と比べると背は小さいものの、そのぶん、気迫と力でもって戦に勝利をもたらした武将です。
体が小さい分、武器の扱いも大変だったと思います。
三国志の歴史上では、主にですが、弓を得意としており、呉の孫権軍との戦いで大きく貢献したといわれております。ただ弓だけでは、いざ近づかれた時の攻撃も備えなければならぬ事もあっただけに剣や槍といったものも一生懸命に鍛錬をしたと思います。



きっと本人なりに体の小ささを弱さともみていたとその分、鍛練や工夫でもって鍛えたと私は思います。それがまた曹操にも気に入られて、頼りになる武将になったと思います。

楽進の様に、小さいからあきらめるではなくて、「出来ないなら自分に得意な所を伸ばす。そして短所は短所として受けいれて、自分なりに出来ることを精一杯やろう。そして貢献するために何が必要なのか考えよう」もしかしたらそう考えもあったと私は推測します。
作成日時:2023/03/27 00:09
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア