528

雑記:士気バックの妙

by
王桃盗賊団
王桃盗賊団
どうも、王桃盗賊団の者です🍑



大戦シリーズには士気バック計略という物が存在します🤔
効果に自軍の士気が上がると書かれているタイプのモノですね

この手の計略は、同士気の同系統計略よりもやや効果が劣る傾向にあるものの、何らかの条件で士気が返ってくるので結果的に少ない士気で窮地を凌げるというのが特徴です✨
その特性上、大量の士気を消費するタイプのデッキ…英傑で言えば清盛信玄辺りと好相性ですね👍

ちなみに三国志大戦では袁紹軍がその手の計略を持っていたのですが、英傑での士気バック計略はの計略となっています



して、そんな士気バック計略の中でも今回紹介したいのはこちらの2枚です👇🏻

平家のお二人ですね⚔️
共に誉れという系統の士気バック計略を有しています

家貞の場合は消費4に対してバック3、盛国の場合は消費6に対してバック4となっているので、実質的に士気1,2でそれなりの効果の強化計略が使える計算ですね😎
更にこの手の計略は、当人が城内にいようとも効果時間満了に伴って士気が返ってきますので、特に撃破される危険性が低い守城時に使用するのが効果的です



特には大型号令だとか号令コンボだとかが多彩に組める陣営なので、後半に入って士気がMAXになったら一気に攻める形の試合運びがやりやすいです👌
こうしたタイプのデッキであれば、実質的に少士気で戦える誉れ計略持ちはかなり便利なので、是非入れておきたいですね

また、この2人は共に先陣持ちであり、序盤~中盤に素武力で戦いやすいのもありがたいところです✨






デッキ編成例としては、やはり棟梁たる清盛軸で…と言いたいところですが、ぶっちゃけ清盛の計略はかなり使いづらいです🥴
分かりやすいところでは吉川&時子などのフルコンデッキに採用する形がありますね

⬆密集した際の圧力が凄まじいデッキですね💥
しかしこのコンボは機動力や展開力のある相手に弱いので、神速の誉れである程度選択肢を奪ってから使うといいでしょう👍






しかしこの誉れ計略にも注意点があります💦
それは効果時間満了以外の理由で計略が中断されると士気バックは発生しないという点です

英傑にはまだ雲散が無いのでその点は安心ですが、問題は効果時間中に撃破されてしまった場合と、六合に憑依されてしまった場合ですね☠️
こうなると士気損してしまうだけでなく、その他のプランも同時に崩れてしまいかねません😇

危険な状況では無理をせず、堅実に立ち回るよう意識したいところです






というわけで、誉れ計略の紹介でした🙇‍♀️

玄人向けではあるものの使いこなせれば非常に強い計略でもあるので、上手く活かしたいところですね

今回は以上‼️
作成日時:2023/01/08 23:06
コメント( 2 )
楊狐
楊狐
1月9日 9時56分

平盛国は騎馬盛り使っている友人に勧めて兵舎で登用させました。
特技の先陣の効果を勘違いしていたらしく、こちらの説明で納得してくれました。
士気バックも良いですからな。

王桃盗賊団
王桃盗賊団
王桃盗賊団
1月9日 15時20分

>楊狐さん
騎馬単パーツとしての相性も良いですね✨
士気バックが使いこなせるか否かが鍵となってきますが…

楊狐
コメントするにはログインが必要です
シェア