393

前ver終わりから使いだした小松姫の今ver

by
和美 一成
和美 一成
今日の頂上が小松姫でついに強さが広まる時が来たか、と息を呑みました。

思ったほど、小松姫無双ではなくて、小松姫の弱点も見える頂上でしたが、しっかり小松姫側が勝ってましたね……。
頂上だと微妙な感じの印象を受けたかもしれませんが、今の小松姫凄く強いです。

前ver時点でも正面からのぶつかり合いならかなり強かったのですが、今verで上方までされました。
その結果、効果時間11.7c。自身武力+6 他武力+3。小松姫が斬撃を敵に一回当てる度に短時間陣内の味方が武力+1、という凄い効果になっております。

ぶっちゃけ前verから0.4c伸びただけなのですが、前verと今verでは環境が違います。

小松姫は正面対決には強いのですが、それは斬撃を当てる位置に敵がいる&陣内に味方が全ているという条件付きです。
この条件が満たせないと途端に弱くなります。

具体的には弓・鉄砲メインの相手とか、飯富とか2倍金時とか杉元がひたすら端攻めしてきて固まって戦えない相手とか。
後者のデッキとの遭遇率が高かった前verでは必然的に微妙な立ち位置にいたのですが、verupの下方修正でこの三人は早くも消えました。
今の所、弓や鉄砲メインのデッキが盛り返していることもありません。

むしろ、剣豪強化で剣豪が増えてすらいます。
剣豪は当然ですが、力を発揮するには相手に近寄らないといけません。
なのであっちからよってくるなら小松姫にとっては絶好の鴨です。

小松姫が散らばって戦うのは実質不可能ですが、それでも効果時間が長いので誤魔化しはききますし、
小松姫は2コスに過ぎないので最悪、計略を封印して他の武将で戦っても戦えます。

本当に凄く強いです。
最強の戦器の一つ、金溜塗胴と合わせるとさらに最強です。
金溜塗胴自体の強さもありますが、小松姫の強みと噛み合いすぎています。
雑に使っても戦果を挙げられるくらい強いのでずっと使ってますが、
三国志4.5コストを何が何でも確保する価値がある戦器です。
小松姫の陣は勢力問わずなので単色でも二色でも優秀な三国志武将をかき集めましょう。

欠点は案外、城攻めでは少し使いにくいくらいでしょうか。
頂上にもありましたが、城を攻める時は小松姫は張り付いたら斬撃できないので張り付きにくいけど、城を使って斬撃を回避されるとやはり陣内の武力は上がらないという状況になります。

ただ、それも効果時間が長いので斬撃を当てずに張り付いても、結構戦果を挙げられるので、些細な欠点と言えるかもしれません。
一方で確実に相手が斬撃範囲に寄って来る守りの際の小松姫は本当に鉄壁です。

自分程度の腕の人間が雑に使っても勝てる強カードなので、おススメです!
更新日時:2022/11/17 20:16
(作成日時:2022/11/17 17:50)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア