416

【百十万石視点】戦祭り「鳥羽・伏見の戦い」のデッキ模索

by
yuujinno_niwasi
yuujinno_niwasi
祭りだ!鳥羽・伏見の戦い!


という事で今月も開催されます戦祭り。
毎度あまりお役には立ててませんが懲りずにデッキを模索していこうと思います。
まずは簡単に概要とルールの確認から。


今回はいつも通りの金曜日開催となりますが6/15(土)は大阪キャラバンと被ってしまう点はご注意。
上位称号は1~5位まで。参加賞の称号「ツン」は恐らく西郷隆盛が飼っていた犬の名前だと思います。


新政府軍、旧幕府軍どちらも時代「江戸・幕末」の武将に恩恵があるので、基本は時代「江戸・幕末」で固めたデッキになると思います。
新政府軍の知力戦闘ダメージ追加は以前にもありまして、その時には知力上昇の号令(というかER織田信長)を軸としたデッキが暴れたので、
さすがにその時よりは控えめなボーナスになると思います。
旧幕府軍は剣豪盛りを使いたくなるルールですが操作面で難があると思いますので、
中核となる武将に剣豪の超絶強化を添えた編成の方が良さそうです。

■新政府軍

●SR吉田松陰


SR吉田松陰の計略「維新の礎」は自身は撤退しますが時代「江戸・幕末」の武将の武力と知力を上げる号令。
今回のルールで知力ダメージも乗るので上昇値以上の火力が出るのでは、と予想しています。
R服部武雄の枠をER沖田総司の様な超絶強化持ちの剣豪にすれば旧幕府軍でも運用できると思います。

●N徳川家茂


SR吉田松陰同様、武力と知力が上がる号令持ちのN徳川家茂。
碧限定となりますが1.5コストとコストが軽いので様々なデッキ編成が可能です。
自身は対象外となるので重ね掛けも視野に入ります。

●N佐久間象山


今回のルールでは強そうな性能なのでカード単体でピックアップ。
士気4で味方の知力+4、自身が射撃を当てた相手の知力を-3と知力ダメージに影響がありそうな号令です。
新政府軍は士気上昇速度が上がるので士気あふれ対策にもなります。
前出したデッキやSR伊東甲子太郎など号令デッキのサブ枠が一番良さそうです。

■旧幕府軍

●薄桜鬼コラボカード

SR土方歳三…時代「江戸・幕末」の武将の兵種アクションを強化してくれるので斬撃ダメージが期待できます。
SR斎藤一…剣豪の斬撃間隔を短縮してくれるのでやはり斬撃ダメージが稼げそうです。
SR藤堂平助…1コストの目覚め計略持ち。時代「江戸・幕末」の武将は武力が上がるので目覚めやすそうです。
SR原田左之助…射撃と弓攻撃によるダメージを軽減する号令持ち。新政府軍が遠距離兵種の多い編成なら選択肢に。
SR沖田総司…スペックが良いので各種号令のアタッカー向き。計略で斬撃範囲が広がるので一気に相手の兵力を削る事もできそう。

という具合にどのカードも戦祭りのルールと相性が良さそうです。(数が多いので画像は割愛します)
SR風間千景も強いと思いますが紫に時代「江戸・幕末」が少ないので単色での運用は無理そう。使うなら混色で。

デッキ案としては以上となります。
普段、剣豪を使わないので旧幕府軍のデッキが思いつかなかったのは申し訳ないです。それでもデッキ構築の参考になれば幸いです。
ここまでお読みいただきましてありがとうございます。
作成日時:2024/06/10 22:59
カテゴリ
戦祭り
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア