497

戦祭り「国士無双争奪戦」、初日の感想

by
mene
mene
はいどうも、戦祭りを最低限にして、130万昇格戦に全力投球してた投稿主です。

なんとか昇格したんですけど、2回昇格直前ってとこで、落として結構ダメージがデカかったです。(take4)

さて戦祭りですが

先日書いたとおり6枚比企尼やってきました。(1勝1敗)


全然比企尼使ったことなかったんですけど、確かに臥竜鳳雛との組み合わせがいい感じでしたが、一方で唐皮もあるので、なかなか難しい感触がしました。

それと気になってた呂嬃使ってみた感想なんですけど、思った以上に狭い。蕭何や韓信など狭いところで効果を発揮する感じですね。ちょっと反計をもらいまくってた過去の自分を反省しました。


それで、対面に引いたデッキですが、宍戸隆家を郭淮や一騎当千趙雲にかけて兵種ダメージで稼ぐデッキに当たりました。
士気が溜まりやすい環境でアレは、カード性能を学ぶという点でいいデッキだなぁってやってました。

もう片方は項羽ですね。項羽は難しいですねぇ。虞姫で項羽に4回掛けされてとんでもない槍の長さになってるのは見られましたね・・・・


今回の戦祭りの縁獲得の条件が1勝のみなので、縁やバサラ石のために、軽く遊ぶのはいかがでしょうか?
今回は以上です。次回は、このバージョンの感想ですね。ご精読ありがとうございました。
 
更新日時:2024/05/11 17:58
(作成日時:2024/05/10 21:26)
カテゴリ
戦祭り
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア