638

【動画 有】GWを終えて。

by
板尾の嫁
板尾の嫁
いや待って?もうGW終わりなん?なんで?
あっという間に仕事の日々。何故だ。
でもまぁ待て。時に落ち着け。板尾の嫁よ。
月曜日が祝日だったから4日働けばまた休みだ。

(´・ω・`)4日も…働かねばならぬのか…




■GWを終えて。■
今年のGWは特に遠出する予定もなく、
ゆっくり休養&ほどよく大戦をする日々でした。
全国対戦の戦績は一応勝ち越し。
130万石昇格後に11連勝まで延びましたが、
そこからしっかり連敗も味わいましたw

現環境ではER孫武SR蕭何SR韓信に加え、
R項梁のデッキも出てきました。
今のデッキでのそれぞれの相性とか対策なんかを
まとめておきます。



ER孫武《孫子兵法》不利!
4枚型・5枚型共にそれなりの数マッチしましたが、
記憶している限り全敗しています…orz

私相手の場合、流派は【部隊】を選択されるんですが、
武力+6なので武力8の部隊は武力14になるので、
武力13の《鍾馗の銃弾》ではダメージが中々入らない!
トドメに兵力も回復しますしねぇ…

まぁ士気7計略を士気5で受けようという考えが、
そもそもの話、不健全だと思うので(笑
ある程度の城ダメージは仕方がないとして、
城ゲージを獲り返すタイミングを考えておかねばと。



SR蕭何《兵站の極み》基本有利。
負けは格上とランカーの2敗のみ。
そもそもの白兵戦の力量が違い過ぎましたw

開幕は必ず相手の柵を割りに行く。
城を殴る必要はなし。自城の守りの方が大事。
柵を割っておかないと、《兵站の極み》中に、
柵の内側まで退かれて時間を稼がれてしまうので。

基本3回使われる《兵站の極み》に対し、
張られてすぐのタイミングで《鍾馗の銃弾》で対応。
必ず合わせて使うためにR斎藤朝信を撤退させず、
SR毛利輝元の計略も使わないように。
設置陣の範囲内で避けようとされるので、
阻止するため味方部隊を乱戦させる。

柵2枚は自城門前に置いておくことで、
《鍾馗の銃弾》から生き延びた敵部隊が来ても、
しっかり追い返すことが出来たりも。

3回目の《兵站の極み》のタイミングになると、
【海国兵談】からのダメージ計略も打ち得。
SR久坂玄帥なら陣の中にいる限りすっぽり入ります。



R項梁《武信君の大号令》多分不利。
まだ1・2度しかマッチしていませんが、
結構厳しいにおいがプンプンしますねぇ…

基本的に黄祖日最高武力系が揃っているので、
《鍾馗の銃弾》の武力を上回ってきて、
ER孫武ほどにないにせよ厳しい。
加えて広範囲の斬撃でマウント取られるとヤバい。

最近台頭してきたデッキですが、
比較的オーソドックスな号令デッキなので、
N王陵メインで来られない限りはワンチャンありそう。



動画は対SR蕭何紫単色デッキ。
SR劉邦を採用したものは結構珍しいかも。
作成日時:2024/05/09 01:00
カテゴリ
日記動画
コメント( 1 )
Zero
Zero
5月9日 23時6分

今年の黄祖日は何日ですか?☺️

コメントするにはログインが必要です
シェア