377

超高校級の将軍

by
カリス
カリス
どーもッス。今回はver2.1武将紹介です。
タイトルでネタがわかったならお見事!直接関係はないけど…

さて今回紹介するのは、玄N趙括になります。

趙括「わたしを主役にした書物「ザンゲキロンパ」を出しては…(省略)」

春秋戦国の2コス剣豪、武力8知力4で特技を所有していません。
剣豪の武力アタッカーで玄勢力では2枚目の武力8剣豪枠。(1枚目は第1弾の斎藤弥九郎)
総合的に同コスト帯の剣豪枠のなかでは斬撃で勝負するタイプではなく乱戦で勝負するタイプの剣豪と言ってもいいかもしれません。
(計略使用面)

計略「超将軍大進撃」は士気5の超絶強化計略武力+7移動速度アップ相手の最高武力部隊に対してホーミングする効果。
これだけだと琥の東郷と類似していますが、趙括はまだ計略効果があります。
効果中は迎撃無効・撃破する毎に武力上昇と兵力回復を備えています。斬撃は可能なので必然的に斬撃ダメージも上がりますがよくても最初の1回は斬撃が使え、以降は状況次第になりますね。

【相性の良い武将】
玄N大姫・緋Rおうの
低士気で瞬間的に武力をあげる手段。前者は趙括自身、後者は相手も強化されるが戦場全体が範囲で状況次第では巻き込み撃破も可能。

玄R董白碧R樋口兼光
城の中に入られるとその場で立ち止まるデメリットの軽減。前者は低士気で使え、後者は消費士気は多いが武力を下げられるに加えて撃破効果を達成しやすくできる。

玄N源為義
対象部隊の武力と移動速度があがる代わりに兵力が減少するデメリットはありますが、過去に甘粕と相性が良い組み合わせの応用。
回復は撃破タイミングで発動するので遅いですが、迎撃無効によりローリスクで行えるコンボが可能。

今回追加されたノーマル武将の中では強い武将の1枚といって良いかもしれない。
今回はここまで。
作成日時:2024/04/30 23:08
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア