853

花束から伝わる気持ち(小話あり)

by
劉龍華
劉龍華
【不可能な夢を叶えたい/碧勢力:諸葛亮と趙雲】

諸葛亮「趙雲殿、お疲れ様です。おや、その花束は?」
趙雲「先程主君殿から頂きました。珍しい花と伺ったので、劉備殿に献上しようかと」
諸葛亮「うーん、それは主君殿が貴方のために準備した物ですから、貴方の部屋に飾るべきだと思いますよ。劉備殿もそう仰るかと」
趙雲「む…それもそうか。しかしこのような貴重な花、私には勿体無いな」
諸葛亮「ーー不可能、夢叶う、奇跡、神の祝福」
趙雲「は?😓」
諸葛亮「その花の花言葉ですよ。花にも様々な意味があり、時に思いを込めて誰かに贈ることがあるのです」
趙雲「そうなのですね。であれば、主君殿はどういう意図で私にこれを?」
諸葛亮「こちら(三千世界)に来た当初から、貴方の参戦を待ちわびていましたからね。その夢が叶い、感謝の意を伝えたかったのではないでしょうか」
趙雲「そうですか…ならば今後とも一層励み、劉備殿と主君殿を支えねば!」
諸葛亮「そうですねぇ…私も出陣機会がもっと増えたらという夢が叶えばなぁ…(遠い目)」
趙雲「えーと…1本いかがです? あ!私と同じ名を持つ剣豪の少女と一緒に出陣するというのはどうでしょう!(精一杯のフォロー)」

※士気配分を考えると難しそうです(´・ω・`)


卒業・退職・異動等、3月は別れの季節とも言われます。
そんな節目に欠かせないのが、花束です💐
感謝の気持ちや新たな門出を祝う気持ちを込めて贈る花束、皆さんも武将達に贈っているかと思います。
時々カレーや手紙を贈る事もありますね🍛✉





で、各種ブーケのグラフィックを見て、ずっと気になっていた事があります。
「花言葉」です。
花言葉は花の特徴や由来、神話や言い伝えから設定されている事が多く、花と花言葉を通して自分の気持ちを伝える事もあります。
では、英傑達へ贈るブーケに込められた花言葉は何だろう?と思い、調べてみました。
参考にしたサイトは↓です。

【花言葉-由来】 http://hananokotoba.com/


≪ブーケ(小):友好度+3≫



オレンジ色のガーベラが1本、シンプルだけど明るいブーケです。
ガーベラは全般的に「希望」という花言葉がありますが、同じ花でも色によって花言葉は異なり、オレンジのガーベラは、
「あなたは私の輝く太陽」「忍耐」
とされています。
大振りなオレンジの花が太陽を連想させるのかもしれません☀️


≪ブーケ(中):友好度+5≫



世界中のバラ愛好家達が望んで止まなかった青いバラを、贅沢にも3本束ねています。
青いバラが存在しなかったのは、バラにそもそも青の色素がなく、品種改良のみで作ることが不可能だと判明したためです。
昨今花屋で稀に見かける青いバラは、日本のサントリーフラワーズとオーストラリアの植物工学企業との共同研究開発により、遺伝子組み換えで誕生したものなんだとか(ウィキペディアより引用)
そんな青いバラの花言葉は「不可能」でしたが、上記の経緯により「奇跡」「夢叶う」「神の祝福」が追加されています✨


≪ブーケ(大):友好度+10≫



赤とピンクの花が盛りだくさんの豪華なブーケ。注文したら数千円はすると思われます。
画像拡大で確認できた花の花言葉は以下の通り。

・赤いバラ:愛情、美、情熱、熱烈な恋
・ピンクのバラ:しとやか、上品、感銘
・赤いガーベラ:神秘
・赤いカーネーション:母への愛
・ピンクのカーネーション:女性の愛、熱愛、美しい仕草
・ピンクのユリ:虚栄心、富と繁栄
・カスミソウ:清らかな心、無邪気、親切、幸福
・ヒペリカム:きらめき、悲しみは続かない

カーネーションの全般的な花言葉は「無垢で深い愛」、ユリは「純粋、無垢、威厳」とされています。
武将への愛がてんこ盛りですね💖
贈り物に虚栄心はないなーと思うので、富と繁栄の意味でピンクのユリを入れたのだと思いたい😅

一番最後のヒペリカムは、拡大画像でも少々わかりずらいのですが、所々からひょっこり顔を出している赤い実のような花です。
ヒペリカムはオトギリソウ科の花で、開花時期は4~5月頃と9~10月頃。そろそろ花屋の店先に並ぶかと思われます。


※オトギリソウ科繋がりの余談。
オトギリソウの花言葉は超有名サウンドノベルゲームの影響で「復讐」だと思われがちですが、実際は「秘密」「恨み」だそうです。
どちらにしてもあまり良い意味じゃない…😰
由来は上記ゲーム内でも語られていた、平安時代の伝説。
ある鷹匠の兄弟の家には、鷹のケガによく効く秘伝の薬がありましたが、弟がある時薬の成分を他人にバラしてしまいます📢
怒った兄は弟をぶった斬ってしまい、その際飛び散った血痕が葉にかかり、以来オトギリソウの葉には黒い斑点ができた…と言われています。
オトギリソウ自体は薬として有効で、痛み止めや更年期障害の緩和、抗うつ薬として使われる事もあるそうな💊


最後は少々脱線しましたが、ブーケに使われている花に込められた思いを紐解いてみました。
なお、ブーケは各10本までしか持てないので、溢れる前に武将達にプレゼントしましょう💐


記事のタイトルは茅原実里さんの歌「花束」のサビから取りました。「愛を込めて花束を」と迷ったのはここだけの話。
作成日時:2024/03/24 01:26
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 2 )
げなり
げなり
3月25日 14時36分

はじめまして、コメントすみません。
読み物として、大変素晴らしい記事だと思いました。
なんかこう、心があらわれるというか、とても優しさを感じるお話。ありがとうございます。

劉龍華
劉龍華
劉龍華
3月25日 18時48分

》げなりさん
はじめまして、コメント&お褒めの言葉ありがとうございますm(_ _)m
10代の頃花言葉にハマった時期がありまして、そのお陰でこの記事を書けたのだと思います。

げなり
コメントするにはログインが必要です
シェア