738

雑記:鄭の民に何があった

by
王桃盗賊団
文士
文士
王桃盗賊団
どうも、王桃盗賊団の者です🍑



皆さんご存知の通り、英傑大戦には各勢力ごとに共通のイコンというモノが存在します✋
鎌倉殿の星座毛利長州の眼鏡木曽のエルフ耳上杉の漢字一文字が代表的ですね

最近、ここに新たな要素として青肌が追加されました👍

なんでこんなに血色が悪いのでしょうか?🤔
三国志大戦の鄭ちゃんはあんなに血色良いのに

おそらく春秋時代において鄭という国は奸臣の印象が強い、いわば三国時代でいう董卓のような立場にいる為だと思われます😈
周王朝が衰退してきた頃に勢力を強め、表向きは周王朝や周辺の強国に従いながらも常に野心を抱え続けた彼らは面従腹背という言葉の由来ともなっています







まぁそんな事はともかく🙄
今回はそんな鄭のニューフェイス、やがて楚が追い詰められる遠因ともなったと噂される傾国の魔性、その名も夏姫の紹介です✨

の1.5弓には候補がかなりたくさんいるのですが、その中で夏姫はかなりテクニカルな計略を持っています🙄

撤退中の味方を強くさせて復活させるという点は麋夫人と同じですが、その上昇値は(残り30秒時点なら)+8にもなります💥
効果終了時に撤退するデメリットはあるものの、再復活させてしまう選択肢も取る事ができますね

とはいえこれ単体では攻め手に欠けるので、ツートップバラデッキなどにおける裏の手として用意しておく…ぐらいの感覚がいいでしょう👌
そもそも渾身計略が強い紫において、士気4を連打する状況はなかなかありません🥴



ちなみにタケミっちとコンボする場合、夏姫の計略効果が最も武力が高い部隊を対象に選ぶ事を忘れてはいけません🧐
タケミっちが撤退する前に武力6以上の部隊が撤退しているとこのコンボは決まりませんからね

また、を用意しておいて別部隊を対象に使うという手もあります✋
ただしそれを見越してか信に下方が入ったので、実現するのは結構難しいかもですね💦

有用性で言えば、復活後に茶々で計略効果を消してしまうというコンボが最も現実的でしょうか🤔

1度義元を通したらあとは真柄を蘇生させて遊ぶだけのデッキです💪






そんな感じで、夏姫の紹介でした🙇‍♀️
彼女の旦那である巫臣もその内登場しそうですが、彼は鄭の人間ではなくの2国で活躍した人物ですから、陣営は別になりそうですね🤔

春秋戦国時代からはまだ出てきていない国や人物も多いので、今後に期待したいところです😎

今回は以上‼️
更新日時:2024/03/19 23:24
(作成日時:2024/03/19 23:23)
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
yunatogirls
yunatogirls
3月20日 17時7分

> 面従腹背という言葉の由来ともなっています
 へえ? そのあたり知りたいですね。
 私はもう孟達しか浮かびませんね。
「毒か薬か見定めてごらんなさい!」と言って敵味方問わず毒にする、一時だけブームになりましたね、史実さながらに。

王桃盗賊団
王桃盗賊団
文士
文士
王桃盗賊団
3月20日 17時47分

>八兵衛さん
三国志大戦だと孟達の計略として有名だったので、そっちの印象が強い方もいると思います✨

>yunatogirlsさん
端的に言うと、晋と楚という2大国家の狭間でどっち付かずの態度を取り続け、どっちから見ても『表向き従っているが内心では背いている』状態になったという感じですね🧐
その結果楚荘王にボコされています(邲の戦い)

八兵衛
yunatogirls
yunatogirls
3月21日 21時53分

どっち付かず、筒井順慶などなどよくある話ですね。
よほど愛着が無い限り、関羽みたいに忠義を尽くす方が珍しいですね。

王桃盗賊団
コメントするにはログインが必要です
シェア