393

戦祭り「お祭り隊組長争奪戦」とver2.0.0Gの感想

by
mene
mene
はいどうも、追加弾が今月である可能性が杞憂であって安堵した投稿主です。

やはり、年2回が追加弾としては限界ですね。

さて、今回は戦祭りとこのバージョンの感想を両方書きますが、戦祭りはちょこっとしか書かないのであしからず。


>戦祭り
普段、使うデッキを紹介するために事前にデッキ紹介記事書いてるんですが、今回報酬に関して、別に来月に大型なら縁も急がなくていいかなぁと思ってやる気が出ませんでした。

それでも、本日2戦だけやったんで感想ですが、いつもの白起サンド呂不韋入れた、雑なワラにしました。



感想として、まぁまぁ、って感じでしたかね?
なにが強そうかと思うと4枚の項燕とか雑に強そうですかね?

とはいえ、上が走ってるデッキも知らないので誰か紹介していただけるとうれしいです。

それと、どうやらフリマ帯の人だとランクAスタートらしいです。

>ver2.0.0Gの感想
>環境の感想

事前予想としては、後半のほうが暴れるイメージでしたが、前半のカードのほうが暴れましたね。
というのも、蒼の上方された坂本龍馬半兵衛、全然修正されない義時や、義時が多いにも関わらずそこそこ存在した池田せんワラなどに、呂蒙や孫策(一騎当千)が噛み合って大暴れしたバージョンでしたね。ただし、初期に見られた呂蒙長次郎ワラは後半ほとんど見なかった気がします。

後半はというと、予選で趙雲暴れるだろうと思われていたものが、調整ミスなレベルの調整で流行らず、関羽春日局に入る形で見るようになりましたね。
呂布(一騎当千)は、今後って感じがします。

騎馬単、騎馬盛りに関してですが、11月からの増加傾向と比べ、大幅に減った印象があります。孫策の影響が大きいのはわかりますが、それでも10戦に1回ぐらいは当たるか当たらないかレベルの頻度で当たりますし、これぐらいの頻出であって欲しいですね。

>相性差を感じるマッチングが増えた?
11月頃がずっと感じてたんですけど、このバージョンになって、極端になったかなぁと思ってます。

というのも、孫策(一騎当千)の存在が騎馬単を減少させ、全盛期のエレンや呂蒙が、陣形に対してメタになったり、超絶強化に対して、西施や張春華など、これさえ入れとけば相性が抜群に有利になるという極端な相性が増えた感じがするんですよねぇ。

従来のように、騎馬単が弓や鉄盛りに有利がつくみたいなのはともかく、マッチング画面から、厳しいなぁとか、これは有利だと感じるマッチングが多い気がします。

>自分の環境
とりあえず呂蒙はともかく孫策(一騎当千)は入れてみたいと思い、白起サンドを4枚にして孫策を入れてみましたが、期待していた騎馬単に有利がつかないという失望で結局、いつもの5枚型に戻った前半でした。

後半は、関羽をいろいろと組ませてあれこれやってみたんですが、4枚型だと3コス武力10槍って脆いんですよねぇ。
結局しっくりこず、鴨大岡に戻り、なんやかんややって110万に到達したって感じですかね?

また環境がマイルドだったせいなのと、このバージョン普段より1週間長かったせいか、最終週はほとんどプレイしませんでした。

それに関しては、完全にフリマで戦える力がないことが原因ですね。自分と同じように110万になってやり渋りしているプレイヤーをそこそこ見かけました。
早くフリマ上限を引き上げて欲しいですし、石高の伸びしろも上げて欲しいですね。

今回はこれで以上です。次verは復刻くるのかなぁ?
とはいえ、どうにもマイルド過ぎるんで変化が欲しいところですが、どうなるやら?ご精読ありがとうございました。
更新日時:2024/03/17 09:15
(作成日時:2024/03/16 19:30)
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア