539

【七十万石視点】戦祭り「一ノ谷の戦い」のデッキ模索

by
yuujinno_niwasi
yuujinno_niwasi
祭りだ!一ノ谷の戦い!


という事で今月も開催されます戦祭り。
前回の戦祭りの記事はあまり役に立ちませんでしたが(知力ダメージが火焔号令並みとか予想できませんよ)、
懲りずにデッキを模索していこうと思います。
まずは簡単に概要とルールの確認から。


毎回激戦の上位入賞称号。今回は1~5位までが対象となります。


源氏軍はやはり騎馬盛りが良さそうですね。覇気を貯めやすいですし平安の武将なら突撃に補正が入ります。
平氏軍は殲滅力のある超絶強化とか強力なダメ計で相手を一掃できると特殊ルールを生かせそうです。

■源氏軍


時代「平安」の騎馬で編成した騎馬単。
常に戦場に居座り覇気を貯めて英傑呼応で城ダメを稼ぎ兵力が減ったら帰城、というのが基本的な立ち回りになると思います。
計略面で見るならSR鄧艾、SR郭嘉を編成した緋の騎馬単も良いのではないでしょうか。


ER嬴政の計略は覇気が溜まる量が減ってしまいますが源氏軍のルールで
それがある程度解消されるのであればやれるのではないでしょうか。
平安の騎馬が強化されるのでN佐原義連を採用していますが普段通りR昭襄王を採用して
覇気が溜まる量をいつも以上に増やすのもありだと思います。

■平氏軍


現環境で流行しているSRリヴァイ+ER巴御前のデッキ。
SRリヴァイの殲滅力が高いので平氏軍の特殊ルールを生かせると思います。
こちらは号令も視野に入れた編成にしていますが相手に騎馬盛りが多いならR王平と組んだ形の方がよさそうです。


R源頼政をメインとした号令デッキ。
本人は源氏ですが弓兵射程上昇の恩恵を得られるので平氏方の方が相性が良いです。
時代「平安」であれば勢力は問わない号令なので思い切って弓盛りにして
弓兵射程上昇の恩恵を最大限に生かすのもありかも知れません。

以上となります。デッキ構築の参考になれば幸いです。
ここまでお読みいただきましてありがとうございます。
作成日時:2024/01/10 13:20
カテゴリ
戦祭り
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア