652

雑記:若き猛虎

by
王桃盗賊団
文士
文士
王桃盗賊団
どうも、実は花粉症の王桃盗賊団の者です🍑
イネ科にやられるタイプなので4月くらいからが地獄です😇



さてそんな事はどうでもいいとして…
今回紹介するのはこの人です👇🏻

英魂でも名君でもなく、全く新たな計略を携えて登場したの初代皇帝孫権です🏹
1.5コス5/6弓というのは、まぁThe仲謀って感じですね

計略は、今まで三国志大戦に登場してきた『孫権』名義のカード達とは異なる遅効性の号令です🤔
初動は武力+3と弱いものの、2.5cごとに武力が1ずつ上がっていき、素知力なら最終的に武力+7まで育つ、というモノですね👍
最終的なパワーは充分に高いので、そこに更なる号令をコンボして一気に攻城する…といった立ち回りが強力です

ちなみに、知力が+3以上増えた状況で使用すれば武力+8も可能です😎






使い方としては、魏武の立ち回りが近いかと思われます🏇
ただし魏武よりかは遥かに短いので、城に戻って云々というよりかはラインを築いてじわじわ上げていく形となるでしょう

デッキ構成の上でも、ラインを構築しやすい弓兵槍兵を軸に進めたいところです✌️

⬆の編成は若虎でラインを上げつつ千冬の一対マウントへコンボする想定のデッキですが、ここでオススメなのが程普森可成おじいちコンビです👴
この2人は共に素武力が高いので若虎の初動をカバーしやすい上、いざという時には粘りorワラ対処が可能な計略を持っています✨
そもそもこの構成なら素武力34を実現できるので、単純に白兵戦で有利を取りやすいでしょう


また、若虎のパターンとしては⬆のような弓盛りもあります🏹
じっくりとラインを上げる上ではなかなか有効ですし、兵種サポート戦器が来た今は選択肢も豊富です🤗

また、の弓兵はダメ計の周瑜をはじめ、パワーの稲葉一徹程普、号令陣形の兪河嬴政、妨害計略のアシㇼパさん河了貂などなど、かなり人材が豊富です👍
弓盛りをやってみたい方の体験用に若虎弓盛りはよさそうですね






とはいえこの若虎、弱点もハッキリしています🤔

まず何より、清正のような撃破能力が高い号令には滅法弱く、正面からぶつかり合っては確実に初動で負けてしまいます❌
そういった相手には無士気で凌ぐテクニックだとか、繊細なローテが要求されます

同様の理由で超絶強化にも弱く、特に弓盛りで若虎を使う場合は超絶騎兵が天敵となります🏇
移動速度が下がるタイプの妨害計略も結構嫌ですね

ここら辺は魏武も同様の弱点を抱えています🥺
じっくり攻めるタイプの計略として、しっかり練習してから使いたいところですね






というわけで若虎孫権の紹介でした🙇‍♀️

個人的には、せっかくバジさんが出たので猛虎の英魂で来て欲しかったところですが、これはこれで独特な強みがあるのでいいでしょう✌️
孫権名義のカードは(やたら喧しい2.0コス弓兵のアレを除き)殆どが号令持ちなんですが、手腕/守成/人心/攻護/英魂/巨虎/餓虎/丸太と方向性がかなりバラバラで、どんな計略が来るか読めませんでしたね💦

今回は以上‼️
作成日時:2023/03/06 23:07
コメント( 1 )
マスター
マスター
3月7日 7時59分

この手の武力徐々に上がる系計略では珍しく知力依存度が少ないので知力上昇とのコンボがいらなかったり、城内でも武力が上がりますが、守城からカウンターできるほど長くないので少し早めに打つ必要がある長めの号令としての運用になるんでしょうね。
発動時の武力上昇値の低さを補う為にもうひとつ全体強化が欲しいですが、本人コストが低いので様々なデッキに入りそうですね。

王桃盗賊団
コメントするにはログインが必要です
シェア