539

戦祭り「桶狭間の戦い・風雲急」のデッキを考える

by
MAYRE
MAYRE
 次の週末は戦祭り「桶狭間の戦い・風雲急」ですね!

東西戦ルールや戦目録もあってデッキを少々偏らせることになりそうです。

勝利条件は両軍とも同じ通常勝利。これは普段と同じなので何も悩むことはないですね。


まずは織田軍。全武将が最大兵力増加の恩恵を受けられます。
戦国時代の武将に限っては知力上昇の恩恵を受けられるので、できる限り戦国時代に偏らせたいところではありますが
知力依存のメリットが薄いデッキもあるため時代を無視して兵力だけもらっておくのもありかもしれません。
関銀屏、関平のような最大兵力が100を超えることが重要な武将などですね。

ただ
時代「戦国」の武将を指定コスト使用せよ!
指定回数射撃せよ!
の戦目録があるため戦国時代の鉄砲→松永久秀という選択肢も出てきます。知力上昇も美味しいですしね。



一方今川軍。全弓兵が弓攻撃ダメージ上昇の恩恵を受けられます。
戦国時代の武将に限っては武力上昇の恩恵を受けられるので、戦国時代を選ぶメリットは織田軍よりも大きいです。
戦国時代の弓兵だと稲葉一鉄が武力10になるかもしれないので
弓攻撃ダメージ上昇も相まって強力な砲台になってくれるでしょう。
源為朝と並ぶ戦闘力を2.5コスで用意できるのは大きいですが、
相手に松永久秀がいた場合は知力4が確殺範囲内であることに注意が必要です。
知力上昇が+1か+2かで知力5を飛ばせるかがわかれるのが難しいところ。

とりあえずで考えてみた 弓盛り対策鉄砲織田軍 VS 弓盛りガン攻め今川軍 の画像を見てみましょう。
VS
今川ボーナスを最大限活かすために弓盛りが来るだろうと想定した鉄砲集団
VS
今川ボーナスを最大限活かすためにグッドスタッフで組んだ弓集団

100回射撃したら終わりなので織田デッキはちょっとテキトーです。
今川デッキは鉄砲を柵で軽減したり、三好長慶で知力上昇を打ち消したり、小早川隆景でワントップは対策していく想定です。



ちなみに今川義元メインで戦国で組んでみると

今川義元と遠藤直経しか戦国弓がいないため、普通のバランスデッキになりそうです。
ただ磯野員昌と藤堂高虎が武力9になるはずでいい2枚看板になってくれるのと、知力上昇した戦国織田軍に玄広恵探が刺さるので
渾身を逃しても取り返しやすいかもしれません。
その他にも太原雪斎の素武力の低さがボーナスでカバーできたりと戦国弓こそ少ないものの紫デッキも色々作れそうです。


最後にこういうイベントではありがちな最短落城を目指すデッキとそれをメタる目的のデッキを並べます。
VS
織田軍としては武力13(前田慶次)がやってくる対策として富山弥兵衛、知力上昇のために松永久秀と風魔小太郎、
最大兵力上昇のために関平とやれるだけのものをつぎ込んだ形です。
今川軍としては武力13と12でガン攻めして細川藤孝で増援してさっさと終わらせる形です。
今川軍は開幕扇で伏兵、ダメ計対策というのもありでしょう。


英傑大戦最初の戦祭り、どんなデッキが出てくるか未知数ですが楽しめたらいいですね!
作成日時:2023/01/16 01:06
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア