521

雑記:第7師団の心得

by
王桃盗賊団
王桃盗賊団
どうも、月末は大体忙しい王桃盗賊団の者です🍑



いよいよ金カム前半戦は終了となり、明後日からは後半戦が開始されます🙋
その後半は鶴見中尉/土方おじいち/尾形百之助の3名が報酬となるわけですが、この中で個人的に注目しているのが鶴見中尉です

鶴見中尉は杉元と同じ2.5コス鉄砲隊で、7/9 狙撃昂揚技巧という曹操に似たスペックの持ち主です✌️
まぁ概ね想像通りですね



して、鶴見中尉の計略死神の革命なんですが…
この計略は三国志大戦の武人の心得と同じ効果を有しています🤔

自分よりコストが低い味方には士気対効果が優秀となる全体強化計略ですね💪
鶴見中尉の場合、2.5コス以上の部隊なら武力+4、2.0コス以下の部隊なら武力+8という効果になります

士気対効果が優秀な上、の2.0コス以下には飯富/甘利/河上などパーツとして優秀なカードが揃っています😎
最大限効果を活かすなら5枚型での編成になりますが、割と苦もなく組めるのではないでしょうか



例えば鶴見中尉/飯富/甘利/そうせい/杉文というデッキを組んだとして、号令後の武力はそれぞれ11/16/16/13/10となり、総武力は66に達します💥
これがどれ程強いのかと言うと、例えば鳥居/原田/氏政/劉封/本多正信というデッキで五色を使った際の総武力が62で、謙信/金時/おにこじ/無二ちゃんというデッキで予め金太郎を使った上で毘沙門天を打った際の総武力が63です

この圧倒的な爆発力と、1.0コスですら武力二桁に到達するという面の強さを活かし、手広く展開して一気に押し潰すスタイルが非常に強力なモノとなるでしょう😈






ただしこの鶴見中尉にも懸念点はありまして、まず自身の素武力が7という点がやはり難しいポイントとなります💦
更に計略の都合上武力9以上を投入できない事になるので、例えば吉川/馬場/張遼のような素武力押しが強いデッキと当たると非常に危険です⚠️

となるとサブ計略を何かしら投入したいところですが、そうなると今度は計略の士気7が重くのしかかります🥺
士気流派や戦器での補充がない場合、選択肢は非常に狭くなってしまうでしょう

よって、まず基本的な白兵技術をそれなりにしっかり鍛えた上、足並みを崩されないよう意識したいところですね👍







というわけで、鶴見中尉に期待しているよというお話でございました🙇‍♀️

ちなみに私はキャラクターで言うと尾形が好きなんですが、少々使いづらそうなんですよね…🤔
少し鉄砲隊の練習もしておこうと思います

今回は以上‼️
更新日時:2022/11/01 07:57
(作成日時:2022/10/31 23:10)
コメント( 2 )
板尾の嫁
板尾の嫁
10月31日 23時17分

(^ω^)後半は…水曜日からです…

王桃盗賊団
王桃盗賊団
王桃盗賊団
11月1日 7時57分

>板尾の嫁さん
(投稿順番間違えました…訂正しました💦)

コメントするにはログインが必要です
シェア