940

雑記:ピーヒョロロジャーンジャーン

by
王桃盗賊団
文士
文士
王桃盗賊団
どうも、王桃盗賊団の者です🍑



昨日の投稿にて、三国志大戦の決起の刻という計略について少しお話ししましたね🙄

ご存知ない方の為に説明しますと、この計略は漢鳴というジャンルに属する計略となっています👍
漢鳴とは琥煌のようにゲージを貯める事で計略効果が強くなってゆくというカテゴリで、琥煌との違いは漢鳴持ちの各部隊それぞれにゲージが付いているという点です🧐
漢鳴計略を使用すると使用した当人以外の部隊のゲージが貯まっていく形ですね(計略を使用すると0になる)

そして漢鳴3まで貯めた⬆の皇甫嵩が計略を発動した際の効果音がピーヒョロロジャーンジャーンです🤪
音も見た目もなかなか豪華な演出となっており、更に漢鳴3で使用した決起の刻は武力+11 移動速度1.6倍 部隊全快復活となっている事もあり、盤面も派手派手になります✨

しかし漢鳴3で計略を使う為には、それまでに本人以外の計略を3回使う必要があります🤔
大体士気4で漢鳴+1というのが相場なので、本人の士気9を含めると合計士気21を要する事となります💦
よって琥煌以上に後半特化型、という事になりますね






んで、そんな中で今回のルシファーですよ🙄

彼女の計略黎明を告げる翼は、士気9で移動速度上昇と部隊復活を備えているという点で決起の刻によく似ています✌️
効果範囲が全域となっているのもそれっぽいですね

しかし先述の通り、フルパワーの決起が武力+11を叩き出すのに対して、ルシファーは武力+7止まりです🥺
これは決起の刻で言うと漢鳴2段階で使用しているのと同等であり、試合中1回の制限がある事を考えるとやや寂しいところですね🙄

とはいえこの決起や、似た計略の寿司なんかは三国志大戦で暴れた過去がありますから、慎重な調整となるのも仕方のないところです🥴
渾身でさえあればいつでも使えてしまうというのも決起より楽な点なので、やはりこのくらいが妥当なんでしょうか



また、もうひとつこのカードの可哀想な点として相性の良いカードが悉く他勢力というところも挙げられます😇
分かりやすいところでは文姜が特にそうですね

この子は効果終了時に投げ先の部隊が撤退するデメリットを有しているわけですが、仮に士気12からこの計略を使用して防衛すると、撤退時にはちょうど士気9が貯まっている計算となります👌
もしそこからルシファーにコンボできたなら、実質文姜の撤退デメリットを無視した事になったわけですね

現実では、文姜自身がルシファーの効果対象外なので号令デッキとしてはやや弱いです🙄
陣営においては劉氏夏姫が似た動きをできるので、そちらを活かすしかないでしょう🏹
まぁ、その事前計略1本でルシファーを生かしつつ相手の攻勢を凌ぐ必要があるのでかなり難しいんですけどね…






というわけで、絶妙に使いづらいと評判のルシファーについてでした🙇‍♀️

個人的には先述の劉氏だとか、撤退前提の動きをするタマさん辺りが好相性だと思っています🦊

皆さんの想定も是非教えてくださいませ

今回は以上‼️
作成日時:2024/07/03 23:07
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
べし
文士
文士
べし
7月4日 8時55分

撤退させる計略との相性はよさそうですよね。
ちょっと士気が重いのかもしれませんが、郭図にもわずかに希望がありそうな気がしています。

王桃盗賊団
王桃盗賊団
文士
文士
王桃盗賊団
7月4日 17時55分

>八兵衛さん
獲得が…獲得が早い…!
ルシファーは基本的に5枚型が強いデッキですしワンチャンスに賭ける事も多いので、楯無との相性は良さそうですね👍

>べしさん
郭図も少し考えました🤔
しかし郭図は士気6且つ発動時撤退なので、士気12から使ったとしても士気9溜まる頃には撤退した部隊が復活してるんですよね…🥴

八兵衛
名もなき豚
名もなき豚
7月4日 18時27分

復活計略は悪さをするイメージがありますがルシファーは果たして…!?

王桃盗賊団
コメントするにはログインが必要です
シェア