362

吉川元春が帰ってきました

by
喬瑁
喬瑁
皆様お疲れ様です。
さて今回は大嶽丸様デッキにあの方がお帰りになりました。
そう、吉川元春です。

前回のカード追加の際、魏豹が旬だと聞いてスピードが上がる槍兵のため採用してきたわけなんですが
使っているうちに気づいてしまったんですね。勝ち筋が大嶽丸様しかないということに。

士気を10貯めて魏豹を打った場合はそのあとの守りに四苦八苦し負け筋につながる始末。
そのため攻めに関しては今までと同じように村松殿で士気を整えて大嶽丸様で暴れてました。
守りに関しては夏姫が当初めちゃめちゃ強かったので守れなくはなかったです。夏姫が下方修正を受けてからは丁寧にやらないとしんどくなりました。
代わりに諸葛誕が守りでしばしば輝きましたが、夏姫全盛時代の守りやすさはなかったですね。


で、まぁいろいろ頑張ってたんですが、今回のバージョンアップで吉川元春が上方修正されたので、これを機に再度吉川元春を採用することにしました。
現状のデッキはこれです。



恐ろしく見覚えがあるセットですな…。
逢紀だった時と比べて伏兵がいなくなっているので、ちょっとやりづらさがありますが、夏姫は持ってる計略がよいのでなかなか外せません。
バランスがいいんですよね~このメンツ。やばいワントップに平賀源内がいるし、固まって攻めてくるタイプに対して吉川元春で対応できるし
ばらけてきたら大嶽丸様がどこかに風穴を開けてくれるはずです。
 
作成日時:2024/06/27 22:18
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア