523

大阪キャラバンに行ってきました。 2024

by
板尾の嫁
文士
文士
板尾の嫁
さてさて、行ってきましたよ。大阪キャラバン!
さっくりめに書いていきます。


いつもの会場パノラマ撮影。

場所は前回と同じ堺筋本町駅のマイドーム大阪。
ただ今回は参加費1000円の事前購入制。
恐らく前回はラウンドワンが持ってくれた設営費を、
参加者側で賄う形なったわけですね。多分。

何人くらいいたんだろう?200人は堅そう?
開催中は横や後ろに人が立っていたりもしましたが、
並べられた椅子の列真ん中に飽きも十分あったので、
事前売切はしていましたがキャパは余裕でしたね。
いやー、座れるのはホントありがたい!(ジジイ感


 
あ、缶バッジで初めてシークレット引きました!
正直こんなところで運を使いたくなかったです。




まずは1DAYトーナメント関西!

大阪開催ですが例によって山口広島から北海道まで?
津々浦々から越境行為で入り乱れたトーナメントに。

そんだけいろんなところから集まっているに関わらず、
何故くれや君は初戦に正覚坊さんと対戦しているのか?
そしてさらに2回戦にそえじま君とやっているのか?
マジで梅田GiGOでやってくれ


それはそれとして、今回もハイレベルな対戦モリモリ!
個人的に面白かったのは2回戦最終試合。
アル主君 vs たつを 主君 戦(動画時間 2:18:28 から)

R楚荘王採用の5枚型R項梁デッキのたつを主君に対し、
アル主君は珍しい R陶晴賢の7枚デッキ。

《下剋上の策謀》はこのデッキなら最大武力ー12
士気5で+10号令すら無に帰する効果があるものの、
まとまった攻城を獲り辛い構成だと思われます。

そのため99cと通して行われる覇道ラインの押し引き。
妨害計略範囲の取捨選択。R項梁の位置取りと、
一進一退で肌のヒリつく対戦が見ることができ、
なんと珍しい引き分けが発生しました。


優勝は BMZ 主君!
決勝戦は INOKI 主君との対決で、
両者メチャクチャ大会に強い印象。
最後の最後まで見せ所を孕んだ一戦を制されました。
おめでとうございました!



その後は恒例の交流会。
撮影禁止なので写真は取っていませんが、
イラストレータゲストはひと和先生と竜徹先生。
そろそろニシカワエイト先生はもうゲストじゃなく、
勝 氏さんと江越さんの間でいいんじゃないでしょうか?

缶バッジプレゼンは相変わらずカオスだったり、
キモクイズコーナーではタイマン突撃対決ならば、
SR甘粕景持N賈充に勝てるという知見を得たり、
ビンゴ大会はいつもよりヒットはするも惨敗…と、
悲喜交々1:9くらい割合で楽しめましたw


 

現地で絆カード交換もできて最高でした。

参加された皆様、お疲れ様でした!
来月の名古屋キャラバンも必ず行きます。

 
作成日時:2024/06/16 21:59
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア