575

戦祭り「鳥羽・伏見の戦い」やってきました。

by
まっつん
文士
文士
まっつん
こんばんは。まっつんです。

本日少々時間があったので戦祭り「鳥羽・伏見の戦い」行ってきました。

旧幕府軍だと斬撃ダメージが上がるとのことなので斬撃ダメージが上がる計略2名を連れて対戦へ。



いやー、防衛時の斎藤弥九郎はほんと強いですね。

剣豪を上手く使いこなせてなくてもなんとかなる性能でした。

宮部鼎蔵も無事見せ場を作れたので満足。


ちなみに斬撃ダメージの上昇値ですが、、目視では分かりませんでした!笑

戦祭り「池田屋事件」と同様なら+3くらいかなーという感じです。

となると宮部鼎蔵は+53の斬撃ダメージだった、ということですかね。まあ強い。


なお、新政府軍側は、戦祭り「山崎の戦い」を参考にするなら陸遜とか北条時政と同じくらいの知力ダメージでしょうか。

終盤に同武力の武将がモリモリ兵力減ってたのすごく焦りました。。


なお戦績は4勝2敗。どちらも新政府軍側での敗北。。

新政府軍側で戦った感じは全然実感できないのに相手側になると強く感じるのに不思議です。

やっぱり武力と兵力は偉大ですね。戦功オッズもそう言ってる気がしました。


それでは今回は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました!
作成日時:2024/06/14 18:40
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア