436

雑記:相性バッチリ夫婦

by
王桃盗賊団
文士
文士
王桃盗賊団
どうも、王桃盗賊団の者です🍑



さて一昨日は計略相性が悪い夫婦、昨日は歴史上の恐妻を紹介しましたが、今日は一転してポジティブな話題です✨
タイトル通り計略相性がバッチリな夫婦についてですね🥰

英傑大戦で計略相性の良い夫婦はやはり歴史上でも良い夫婦である事が多く、まっつんさん主催のJune brideのテーマにも即していますね👍
では早速見ていきましょう






まず真っ先に思い付くのは、やはりヅラ夫婦ではないでしょうか

神道無念流は斬撃を当てる事が重要な計略で、本人の特技忍も相まって非常に拘束力の強い計略です⛓️
対する良妻の祈りは斬撃範囲拡大効果があり、神道無念流にとって大切な命中性能を底上げする事ができます💪
士気8コンボとはなるものの、計略を重ねた状態の逃げの桂小五郎を止めるのはまさしく至難の業ですね

歴史上でもこの2人は仲睦まじい夫婦として有名で、なんと桂は幾松にダイヤモンドの指輪を贈っています💎
更には2人きりでの海外旅行まで予定していたようですが、残念ながら旅行が成就する前に桂は病没してしまいました🥺
しかしそんな最期の時にも幾松は看病し続け、桂の死後は剃髪して翠香院と号しています



次に時代を遡って戦国時代からは五龍夫妻の紹介といきましょうか🐉

両者とも投げ強化であり、一見役割が被っているようでいて状況によって使い分けられるのがこの夫婦の利点です👍
相手の騎馬が暴れている時のように長槍や斬広が欲しい場面では隆家を、こちらの高火力を押し付ける事ができる場面では五龍姫をそれぞれ駆使できますね💪
特に現在項梁/魏豹/景清/英布など投げ先として優秀なカードが増えつつあり、揃って起用できる場面も多いでしょう

歴史上ではこの両者は元就による政略結婚なんですが、しかし五龍姫が元就にめちゃくちゃ可愛がられてた影響なのか夫婦仲は悪くなかったようです✌️
隆家にとっても毛利三兄弟に次ぐ権力を得る事ができた要因ですし、似た経緯の築山殿に比べると成功した政略結婚と言えるでしょう✨



そして最後は一気に時代を遡って春秋戦国から、重耳季隗の夫婦も紹介しましょう🏹

季隗の計略はまさしく弓兵への投げ強化であり、更にボディで凌いで追い打ちというコンセプトが柵持ち高武力弓の重耳とピッタリ合っています✨
またそもそも高コスト弓兵と低コスト槍という組み合わせは鉄板ですから、今後更にカードプールが増えてくれば夫婦揃っての採用機会も多くなるでしょう

史実では重耳が放浪の旅に出掛ける際に「25年経っても私が帰って来なければ死んだと思って再婚せよ」と言い残したのに対して季隗も笑って送り出しています👏
結果的に重耳は15年後に晋公となり、季隗を呼び寄せて后としました👑
なお重耳は在位9年で崩御しており、結果的に約束した25年後には本当に死んでおります






というわけで、計略相性も史実もラブラブな3組についてでした🥰
他にも仲の良い夫婦はまだまだいますので、皆さんも是非推しカプを見つけてみてくださいませ👌

今回は以上‼️
作成日時:2024/06/10 23:41
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア