980

なにがおもろいねんこのゲーム 後始末

by
適性無し
適性無し
持ってたカード全部ぶち撒けて帰りますた。
ほんまなにがおもろいんこのゲーム??



いまさっき
「外国人がやってて、ルールがわからんかったみたいやから店内大戦で教えてみた」みたいなブログ読んで
「楽しそうに出来るのって才能やなぁ~」ってなりました。
自分の適性無しは「楽しむ適性が無い」ってことだったんだな。と自分の脳が障害してることを改めて感じました。

そんな自分が1年ちょっと1人で英傑大戦やってきて、一番思ったことは
やはり上のように「一緒にやって教えたり学んだりできる味方がいること」が1番のやる気と上達に繋がるんじゃないかな。って思いました。
1人でやってても、「何が正解だったのか失敗だったのかわからないまま勝敗する」しかおこらず、底辺ランクに至っては高コス端攻めの「相手の城を割り切れば勝ち」にしかならない為、白兵だったりアクションだったりと練習する暇なく「防衛」しかできず、そんな防衛すらまともにやり方さえ教えられてない中で出来るわけもなく、基本試合時間半分もいかず終わります。

これに対して、コチラ側もなんの成果も得れず負け。
あちら側は気持ちよくなって勝ち。
にしかならず、お互いなんの意味もない試合にしかならない。

そんな試合をやり続けて果たして「意味」があるんでしょうか??
気持ちよくなる為に¥100使ってやるなら1人用ゲームかなんかでやれや!!?なんでお前のオナニーの為にこっちも¥100払わなあかんねん!!

って自分はずっと言い続けてます。

このへんの、「防衛の仕方」だったり「城割って端攻めするだけ」っていう完全脳死プレイをさせるような武将だったりデッキだったり行為自体ゲームとして無意味だと思います。
そういったプレイ自体罰則するか、低位帯だけ城なくなっても時間いっぱいまで練習できるようにする。とか、「チュートリアルでは教われない要素」を対人戦等で学べるようにしてほしい。と思えます。
そもそも、チュートリアルが「押したら銃撃てる」「回したら斬撃する」だの「椅子に腰を落とせば座れる」とおなじ当たり前な常識しか教えてもらえず、それに続くCPU戦も「何も見ずにまっすぐ進んでくる馬」だったりアクションもせずに前に進む弓だったりと、なんの練習にもならないCPUしかでてこず、そもそもコスト勝ちしてる状態でしかないのを「逆にこれにどうやったら負けるんだ」ぐらいの初心者すら舐め腐ったCPUしか出ないためまともに練習にすらならない。ってのを即刻廃止して見直して、「普通に一般デッキ総コスト、一般AI」にしてまともな試合をさせるべきです。
それを乗り越えた後に、対人戦になり色々学びあいながら勝ち負けを乗り越えて~ってのがゲームとして理想な姿なんじゃないかなと思いました。

まぁ使うカード全部ぶちまけたしやる気も完全に失せたんでもうやらんやつの戯言でした。


あ、象さん追加されたら復帰すはらは可能性はあるんでそんときになったら1からやりますか、どうせ上で言った内容わかってもはえんのやろな。一生この言葉を言い続けます


なにがおもろいねんこのゲーム、と
作成日時:2024/05/25 13:53
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア