280

戦祭りを彦斎で乗り込む

by
昆布
昆布
昆布です。


タイトルの通り、戦祭りを遊んできました。
昨日1戦、今日4戦で計5戦。
とりあえず戦目録は全て達成したので満足かなと。

戦績としては4勝1敗。
負けた1戦がコンセプトも何もないデッキだったので、改めてデッキを考えました。

なので実質、今回の戦祭りで使用したデッキは下記になります。



幾松彦斎です。

幾松彦斎はコンボ自体は非常に楽しいのですが、コンボと言う関係上士気回りがシビアでした。
今回の戦祭りルールである士気上昇速度増加に加え、昂揚を盛り士気流派を選んで徹底的に士気回りを楽にしました
これで幾松→彦斎のコンボを最大3回狙えるようになります。
また、幾松2度掛け彦斎のロ○△×□▽ンボも一応狙えます。

使った感想としては、とにかく楽しい
これに尽きます。剣豪に限らず計略コンボはやはり華がありますね。

また、今回小早川隆景を初めて使用したのですが、マウント時の計略がえげつない強さです。
いつも使われる側だったので、使う側になって初めてその強さを実感した次第。

このデッキ、ほぼ即席で組んだにしてはかなり手に馴染みました。
デッキを組む際は陣形もしくは号令を1枚採用する事が多いですが、荒らし特化のバラデッキも楽しいですね。


最後に、戦祭りの動画になります。




それではまた。
作成日時:2024/05/12 01:41
コメント( 2 )
KEN
KEN
5月12日 10時31分

小早川にはいつも苦しめられるんですが、自分で使うと弱いんですよね(笑)

私は盤面から弓を剥がしちゃう事が多いので、そんな事してたらそりゃ小早川は使い熟せませんよね^^;

昆布
昆布
5月15日 17時50分

>KENさん
ポジション取りを間違えると簡単に対処されてしまう脆さがありますねー。
自分もマウントしている弓を剥がす事があるので、その辺は研鑽していきたいですね。

KEN
コメントするにはログインが必要です
シェア