510

ワンチャンあったりなかったりするデッキ

by
aruheno
aruheno
まず最近の成績なんですが
ゲボが出るほどグロいです。




沖田斎藤糜夫人ベースのデッキで開始
→騎馬単2回

馬超ワラに変更
→士気6一般号令デッキ

松平容保デッキに変更
→途端に出てくる忠勝巴

って感じでした。
マッチング担当、俺のデッキ見てるだろ。


まぁそんな中、比較的遊べそうなデッキがあったんでご紹介。

・松平容保と山南敬介デッキ

江戸単。
士気流派1のあと士気15まで貯めて、
山南さん、容保、家光でフィニッシュ。
失敗しても、復帰後山南ファイナルダッシュで城を取りに行けます。

弱点は超絶強化と、同じくらいの消費士気で出力がデカいデッキ。
呂姫を無士気で返さなきゃいけないし、
蕭何→石買をお楽の方+家光で止め切らなければなりません。

試合時間全て使って城ダメージを取って来る相手には、
梯子を外す形で勝てます。
また、攻城力が低い相手にもワンチャンスあります。
山南さんのお陰で、ダメ計に強く出れるのもグッド。


・剣鉄中央拠点デッキ

まず中央最前線に柵が置けるよう、糜夫人を配置します。
糜夫人を台からどかして、沖田と斎藤を置きます。
その隣に鳥居と石川を固めておきます。

あとは前柵を守り、争覇と兵種流派1で城を取っていきます。

槍4.5コスト、騎馬2コスト以下みたいな鈍足デッキには
無類の強さを誇ります。
50カウントまで中央拠点(前柵)を守りきれば、
争覇で勝ててるし流派も3ゲージ溜まってるでしょう。
後半戦の防衛は沖田と鳥居に任せ、
他全員は空いたスペースから攻城しにいきます。

弱点:騎馬単・弓単が終わってる




今日はここまで。

馬超ワラは最初勝ててたけど、
だんだん騎馬単にしか勝てなくなってきたなぁ…
作成日時:2024/05/10 08:11
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア