356

ついに出番が来たのに…

by
N-Ash
N-Ash
こんにちは😊

前回と同じく、今回も昨日の夕方ちょっとだけゲーセン行ってきました。
今回は全国対戦2試合と群雄伝1戦。何故2試合かというと初戦負けたからです😓
基本的に負けで帰りたくないから帰る前に負けたら時間の許す限り勝つまで対戦します。
たとえ10連敗したとしても1勝したらそこで帰る。
そうすることによって次に遊びに行くまでの間ポジティブに考えて過ごせるので😁

全国対戦で使ったデッキは今回も変更なし。

そろそろ文鴦さんの計略も出番があると良いのですが…😅

初戦のお相手は、

赤壁天啓でした。
今使っているデッキは相手に周瑜さんがいるだけで主力2人の計略が撃てないので正直めちゃくちゃキツいです😣
試合はこちらの2騎馬の機動力を活かして二手に分かれ徹底した両端攻めと西施さんの計略だけで立ち回ってどうにか終盤までは城ゲージ25%くらいリードを取れました。
そしてお互い最後の士気7を撃つ場面でお相手の攻め、残り時間も20カウントを切りこちらは毘沙門天、お相手は天啓、まだ再起を残していたので周瑜さんの攻城だけは阻止しつつ時間を使って良いタイミングで再起撃てればワンチャン勝てるかも…と思っていましたが、毘沙門天発動直後にうっかりカードをお相手の槍に向けてしまいグサっと刺さってプラン崩壊。あっさり自滅しました🥺
最後の防衛までは良い試合だったのにこんな負け方でお相手に申し訳なかったです😢
しかも、後からよく考えたらあの場面ではこちらは毘沙門天ではなく文鴦さんの計略を撃つべきでした。文鴦さん端から出して計略撃って天啓で来られたら周瑜さんだけローテで守っていれば撃破城ダメと再起で勝てそうですし、文鴦さんを赤壁で焼かれた場合は天啓がなくなるので謙信さんと再起で守れます。まだ文鴦さんを自分が信用していなかったことに気が付きました。
せっかくの晴れ舞台を潰してしまってすまない、文鴦さん…🥺


2試合目のお相手は、

前回の韓信さんに続いてどうやら現環境の主流の一角らしい孫武さんが来ました。
さらにノーマルカードなのに計略が妙に強い尉繚さんもいますし要注意ですね🤔

今回の孫武さんは一番計略効果が強いっぽい部隊流派でした。
今までずっと蒼の主流だった義時さんが号令撃った後に1人撃破して兵力を回復しないと本領を発揮出来なかったのに対して孫武さんは発動したら即兵力回復なので安定して強いですね。
速度が上がらない代わりに効果時間が普通に長い風林火山といった印象です。
この試合はこちらが琥煌流派を選択したのでお相手はセオリー通りこちらが序盤は剣溜めに徹して早めに仕掛けたりはしないと踏んだのか、試合後に確認したら戦器に平蜘蛛を選択していました。
しかし、ウチは謙信さんと賈充さんは剣いりませんし、西施さんの計略は剣0や1でも並みの単体超絶ぐらいなら謙信さんと文鴦さんで倒すのには充分なので剣ストック前提の琥軍デッキとは違って柔軟に動けるんですよね🤔
そのおかげでお相手の虚を衝くことが出来ました。
孫子の裏をかけるとか気分が良いです😊
ちなみにこの試合の終盤、ついに文鴦さんが活躍しました😆
お相手はおそらく文鴦さんに撃破城ダメ効果付いてるの知らなかったっぽいですが、孫武さんの号令耐えた後にさっきは随分楽しそうだったな!出来ました😁
速度上がった長槍剛槍貫通槍とか不意に出されたら逃げようがないですし、個人的には槍超絶として馬超さんや王陵さんには負けますが伍子胥さんや呂姫さんよりは文鴦さんの方が強いと思ってます。ただ効果時間は若干短いのでこのまま誰も使わなければ次のバランス調整で時間延ばしてもらえそうですし、こっそり期待しています☺️


今回は1勝1敗だったので、七十万石へ昇格まであと1勝になりました。今回文鴦さんに恥をかかせてしまったのでこのまま文鴦さんと昇格したいですね😌


対戦していただいたプレイヤーさんありがとうございました☺️
また当たったらよろしくお願いします😊


 
作成日時:2024/05/05 09:49
カテゴリ
日記動画
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア