251

2024年4月27日(土) GiGO生桑店舗大会レポート

by
邪道伊勢守
邪道伊勢守
『バージョンアップ直後に風邪をひいた男』 邪道伊勢守です。
GiGO生桑店舗大会に参加しました。


今月はバージョンアップで新カードの追加があったが、
私は
風邪で2週間ほど体調を崩す。(群雄伝ログボに徹する)
病み上がりの上、
当日3連敗で大会を迎える。


今回は
SEENA主君が初参戦。
10名での大会実施となった。


私は風邪をひく前に使っていた
白起&北条義時のデッキで大会に挑む。
初戦(二回戦)は
鮎の塩焼き主君



私は
『天地鳴動の戦』『短計・停止』だけでは『神威の大号令』は止められないと判断し、
『謀将の密計』主体で攻める。
ただ相手からしたら
馬超の突撃が無ければ『神威の大号令』は士気に見合わないとの事。
また、
放送席視点では“騎馬操作”“対突撃防御”に難があることを見抜かれていた。
攻め時の判断と操作の甘さから、大会勝利とはならなかった。


今大会を制覇したのは
NO包平(のーかねひら)主君
準決勝ペペペペマン主君戦では
中盤のライン上げから
『躍動の祈り』→『王朝の守護者』の流れで攻城をもぎ取り、
終盤は
『躍動の祈り』→『無慈悲なる妖剣』で守り切った。

決勝戦あるの主君戦では
『王朝の守護者』『心臓を捧げよ』を押し込み、大量リードを奪う。
終盤の相手の攻めも呂
『傲慢な反計』で逆転の芽を摘み取り勝利。
3度目の優勝を飾った。



今回もGiGO生桑のチャンネルで配信動画が残っているので確認してほしい。


バージョンアップ直後の経験不足で不甲斐ない結果に終わってしまったが、
大会後の4月30日に
『六十万石』へ昇格。
新武将カードも溜まりつつあるので、色々と試してみたい。

 
作成日時:2024/05/04 00:20
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア