429

蕭何と項羽のおはなし

by
らと
らと
みんなだいすき(語弊あり)
ハンプティダンプティさん



兵站の極みの呼び名は伊達ではなく
近年歴史上の兵站関連の雑談があると真っ先に名前が上がる内政UR
一度たりとも漢軍を飢えさせることがなかったとまで言われています

とはいえいかにやりくりが上手かろうと無から食料を作り出すのはさすがに不可能で
項羽と戦っているあいだは関中(だいたい旧秦領)の民には非常に過酷な重税が課されていました
にも関わらずこの時期この地域ではほとんど反乱が起きた記録が残っていません
蕭何の手腕や記録自体の少なさもあるでしょうが
おそらくそれほどまでに項羽が関中の民に憎まれていたということかもしれません

項羽「そんなばかな
叔父上が討死した定陶の民を皆殺しにして
秦を攻める時に落とした城の軍民皆殺しにして
降伏してきた章邯の部下二十万を全部新安で生き埋めにして
劉邦が許した秦の三世子嬰を殺して
阿房宮を焼き払って
驪山陵を盗掘した上で焼き払って
逆らう民を弾圧して
用済みになった主君を始末した
くらいしかしていない 濡れ衣だ」
 
作成日時:2024/04/30 19:46
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 2 )
劉龍華
劉龍華
4月30日 22時54分

コメント失礼します。
劉邦「いやアンタ十分やらかしてっから😓」
張良「自覚がないから知力1なんですよ😒」
何気に白起と同じ事やってますね((((;゜Д゜))))

らと
らと
5月1日 20時55分

天下の諸侯が劉邦に味方したのも
「劉邦に人望がある」というより
「項羽よりマシ」もかなりあったんじゃないかってなりますね

劉龍華
コメントするにはログインが必要です
シェア