424

直江兼続がやってきた

by
小次郎
小次郎
新バージョンになり、環境が変わって2週間
今回は上杉軍のカードが数枚追加されて、個人的にはとてもうれしいです
(でも河田長親は絶対剣豪で実装するつもりだったよね…)
…そんな今日この頃、こんなデッキを使っております


メイン計略の謙信とサブ号令として直江兼続を入れ、余ったコストにマッスル要員をぶち込みました

2.5コストを使う型は今まであんまり使ってこなかったんですが、今回はすごい使いやすくていい感じ

謙信は乱戦で敵をすり潰しつつ、隙あらば突撃を決める
兼続は倒したい敵or城門に突っ込む役
無二はちょっと離れた位置で射撃に専念
岩成友通は槍を出して敵騎兵を牽制

こんな感じで各々の役割が明確になったおかげか、以前に比べて迷いなくカードを動かせてる気がします


それと直江兼続の計略がとても便利で、今まで毘沙門天で守るしかなかった場面を士気5で守れたりするのが大きいですね
縁はたいて手に入れた甲斐があったというもの

まだまだ練習不足で使いこなせてない場面もあるので、更なる技術向上を目指してがんばっていこうと思います!
更新日時:2024/04/28 20:41
(作成日時:2024/04/28 20:38)
コメント( 2 )
古の幻獣
古の幻獣
4月29日 10時44分

マッチングありがとうございました。
謙信使いで勝利数とあの動きは絶対に同クラスではないだろ!、とツッコんでました。
あれだけ城ダメ取られて何故捲れたのかも分かりません。

小次郎
小次郎
小次郎
4月29日 12時33分

こちらこそありがとうございました!
士気バックと長時間計略で攻められたら嫌なのでリードを取って守りきる作戦を考えていたような気がするんですが、動画見返すと失敗してますねw

古の幻獣
コメントするにはログインが必要です
シェア