1180

マッチング変更と使用デッキ

by
板尾の嫁
板尾の嫁
今週土曜日、終日出勤やんけ…
オンライントーナメント出られへんやん…


勝ち負けは置いといて、楽しみだったのにorz
当日、泣きながら生配信眺めます(仕事しろ




■マッチング変更と使用デッキ■
今日、このタイミングでマッチングシステムの、
設定調整が行われたそうです。

恐らくフリーマッチング帯と呼ばれる石高が、
120万石→130万石 になった模様。
1ヵ月ペースで上げられているようで、
中々に早い!早過ぎる!との声が多いですね。

前も少し書いた気がしますが、
フリマ帯はこれまで、大体ランキングで言うと、
上位1000人程度を維持されて来たのですが、
最近は500人程度にまで縮められているようです。

このぐらいのランクの方々になってくると、
大体かなりコンスタントにプレイされるので、
全国対戦でマッチしなくなることはなさそうですが、
顔ぶれがいつも同じになりうるんですよねw

まぁ格上マッチがイヤというのはわかりますし、
なんなら私もすんごくイヤなんですが、
時には格上とやり合わないと上手くなれんのですよねw
…“やり合える”かどうかは別問題ですが。


 

とりあえず、今日130万石に昇格できました。

…前日の配信では昇格戦内にいるのをいいことに、
使いたいデッキ使って遊んでましたからねw
今日は最初からメインデッキ使って頑張りました。



鉄2槍2馬1の5枚編成は今までどおり。
再び緋との2色デッキにしました。

新カードからはSR毛利輝元を採用。
例によってこんな構成は他の誰も使ってませんw



関ヶ原の合戦における西軍総大将。
いきなり余談ですが、
絵柄は「戦国大戦」でのR毛利元就《三矢の采配》
計略名はSR徳川家康《東照らす旭光》を意識して
デザインされているっぽいです。

計略《西照らす残光》は対象制限なしで
2勢力以上で使うと最大士気が15まで解放されます。
武力+3 速度推定+30% 効果時間9c強。

この手の計略は「2回目以降も使って強いか?」
という問題があったりするものですが、
実際に使ってみて十分強いと思っています。
チョイ長い戦器【和泉守兼定】を使ってる感覚。

速度が上がるので序盤に奇襲で撃破や攻城を狙ったり、
士気5で圧をかけて相手に士気6以上を使わせて、
逃げることで士気差を作ってみたり。
結構いい仕事をしてくれます。


で、1.5コストが全体強化枠になったことで、
2.0コスト枠はSR久坂玄瑞を採用。
久々のダメージ計略持ちです。
部隊【兵種】壱の型+戦器【海国兵談】を使って、
知力7まで確殺を狙う戦法も入ったことで、
採れる選択肢がまた1つ増えた感じ。グヘヘ。

構成上、SR本願寺顕如R皇甫嵩相手が超不利ですが、
前者はSR孫武に勝てないためかまず見なくなり、
後者もSR韓信R朱儁の方に使用率か偏っているようで、
あまりマッチしないので良しとしています。


とりあえずはこのデッキをしばらく回しつつ、
130万石の床を舐めていられる間は、
新カードをちょくちょく触ってみようと思います。

 
作成日時:2024/04/25 00:34
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア