651

これは詳細を省くが、結論だけ言うと沖田は死ぬ

by
aruheno
aruheno



さて、前回は環境の様相を
対戦相手に出てきたデッキの共通点から考察しました。


実はこれら3つのデッキも、ある共通点があります。
みんなで考えてみましょう。





分かったかな?
正解は…











全部、騎馬単に負けたデッキでしたー!!!



俺はキレた。
 
  • 怒れる瞳
騎馬単に対して、大きな憎しみはない。
むしろ弓単や鉄砲単を持ち前の機動力で、
ダメ計しか撃たないデッキを生存力・盤面維持力で駆逐してくれている。


どちらかと言えば、この世の悪と戦う、
ヒーロー的な感情を持っている。


だが、その矛先が自分に向けられたらどうだろうか?


正義の名のもとに、名指しで向けられるなら本望だろう。
ヴィランも気持ちよく戦えるってもんだ。
だが俺は一般人で、騎馬単の流れ弾が当たってるだけだ。



わずか3セットのうちに3回も花を吹き飛ばされれば、
誰もが彼のような顔になるだろう。


まぁ、俺は2回の時点でなったので、3回目のデッキを持ち出した。
(槍三本王平入りガンメタ槍馬デッキ)



結果はご覧の通りだったわけだ。


 
  • 悪夢
もちろん、騎馬単だけが環境のデッキではない。
事実、鉄砲2槍1剣豪1弓1みたいなデッキにも当たった。


こう言うときに限って自分は槍3剣1騎馬1弓1みたいなデッキを使っており、
前線の槍が小枝のごとく折られていった。


本当にこれは、この間まで楽しかった英傑大戦なんだろうか?
俺は全く違うゲームをやってるんじゃかいだろうか?

そんな疑念がつきまとった。



そんな中、あるフレーズを思い出す。



「煮詰まったら、全く違うデッキを使うといいっすよ」

 
  • 新世界へ
たまたま昨日見てた某大戦配信者の方が返答したコメントだ。
配信内で出た「スランプどうしますか?」という質問に、
上記のような回答を行っていた。


振り返ってみれば、確かに自分の使うデッキは
攻城要員 = 戦闘要員
のタイプばかりだ。


攻城のためには兵力が必要で、
兵力を維持するためには高武力がよい
つまり、主力は攻城要員にすべきである。
というのが持論だ。



だがそうでないデッキもある。
呂布ワラなんかは主力が呂布だが、
攻城のほとんどは低コストが行う。
呂布が攻城するのは、ほぼ最後の手段だ。


呂布の仕事は敵の撃破
『兵力を減らしてくる敵を倒し、味方の兵力を守る』
『結果として低コストの攻城が無限に入り、大きな城ダメージを取る』


結果だけを見れば、実質一人で全体兵力回復攻城殲滅を担っている。
走・攻・守、揃ったスタープレイヤー…いや、英傑なのだ。


このスタイルは試したことがない。
 
  • 最後の力
と言うわけでやってみた。







思ったより強いわ武力11騎馬。

まず死なない。
接敵後ちゃんと立ち回れば、兵力が減っても追いかけられない。
兵力ミリだろうと、弓や鉄砲でも死なない。
無敵の力だった。



それから、斎藤一の強さを再確認できた。
瞬間移動で槍に乱戦すれば、木曽義仲の連凸タイムに突入。
突撃ダメージと斬撃ダメージ、瞬間移動からの乱戦ダメージで、
耐えれる相手はいない。
必殺の構えだった。


ちょっとパーツを入れ替えながら、これをやってみよう。
沖田ごめん。俺、行くよ。
更新日時:2024/04/03 17:08
(作成日時:2024/04/01 21:52)
カテゴリ
碧軍デッキ
コメント( 8 )
8件のコメントを全て表示する
aruheno
aruheno
4月2日 9時28分

じゃあもう出番ないですね(無慈悲)
スペック貧弱すぎて計略使わないと弱いのに、計略も戦況変わる程強力じゃないのは…
碧1コストの対抗カードが強すぎて入りませんね

マスター
KEN
KEN
4月2日 10時41分

元超絶騎馬使いとしてはこういうデッキに惚れ込んでしまいますね( ´∀`)♪

義時も若干減ったかな…?と感じるので全然やれそうですね!(*^^*)♪

aruheno
aruheno
aruheno
4月2日 13時43分

>>義時
あー、確かに義時には弱そうですね…
また増えたら、1コストをくっつけて5枚にしてみますかね~

コメントするにはログインが必要です
シェア