274

夏姫さん小話

by
らと
らと
春秋戦国時代の絶世の美女枠(西施さん達)が増えてきて
なら同じく絶世の美女枠な鄭の夏姫さんもそのうちきますかね…
と思ってたらさらっと追加されましたね

裏書にもある通りめっちゃ波乱万丈な生涯のようで少し詳しく

絶世の美女に育った夏姫に彼女の兄さん達が手を出す→兄さん衰弱死
陳国の貴族のもとに嫁に出される→息子(徴舒)が産まれるもその後旦那病死
徴舒の出世の口利きをちらつかされて陳国の他の貴族達と関係を持たされる
後日、酒席でその貴族達(王含む)が徴舒はお前の息子なんじゃないか?とゲスい会話をしているところを
偶然聞いてしまった徴舒はブチギレて王を殺してしまいました
(その後、王を殺した逆臣を討つ!という口実で楚が陳に侵攻し徴舒は車裂に処されます)

夏姫は楚に連行され、楚の荘王・その弟・楚の貴族とみんな夏姫を欲しがるも
貴族の巫臣がこの女は数々の男を不幸にしてきた悪女ですぞ!と諫め諦めさせ
…た後、ちゃっかり自分で夏姫を嫁にして晋に逃げ宰相になりました

夏姫さんはやっと平穏な幸せを手に入れることができたようです
巫臣の一族は激怒した楚の皆さんに皆殺しにされたそうですが

もしかしてまわりの男どもが勝手に自爆しているだけで
夏姫さん自身は特に悪いことしてなくね…?というお話でした
作成日時:2024/03/23 18:34
コメント( 1 )
yunatogirls
yunatogirls
3月24日 13時30分

色々ひどいw
情報ありがとうw

コメントするにはログインが必要です
シェア