332

負けても負けても、ぐわんばる! 初心者対戦日記 その13

by
裂 友善
裂 友善

 年が代わってからの一発目の対戦日記なので流石に勝ち戦をご報告です。


きしくも20万石への昇格戦で自分のデッキは

頼光·重忠デッキ。ミカサは計略込みの広範囲で攻守に活躍してくれ有難いところ



お相手は

竜馬·陸遜デッキ。竜馬への対応をしっかりする事を意識しました。




開幕·序盤 以前までは槍兵を無闇に乱戦させてましたが、だいぶ帰城を意識して操作するようになり安定しつつあります。ただ斬撃操作や争覇管理はまだまだ。


この状況なら争覇は防げたかもしれないですね




中盤 良い形で四天王陣が打てて、お相手が対抗で竜馬の計略を返してきました。竜馬の位置はしっかり把握していたので、重忠を張り付かせて凌ぎました。結果大幅リードを奪うことに成功。


ミリ残りの重忠を竜馬の銃撃から避けて生き残らせたのは自画自賛



終盤 お相手のゲージが僅かなので端攻めを交えて足並みを揃えさせず、リードを保ったまま見事勝利出来ました。


調査兵団はみんな守りで光る気がします





 石高10万石の頃はサブカかな?の方にボロ負けするか本当に初心者の方に圧勝するかの両極端でした。20万石に昇格してからはボロ負けは変わらず、勝ちが殆ど無くなり、落城しなければ自分的に勝ちという所まで落ちぶれました。

 

 それが最近になってやっと勝ちが付いたり、声になら無い声を発しそうな僅差の負けが増えたりと状況が変わって来ました。悔しさが込み上げてくるのを、成長してるからこういう機会が増えたんだと直ぐに納得して再戦です。



 おかげで群雄伝はじらくお休み出来そうで良かったです。群雄伝は本当に心のオアシスであり退避所なので、新章をガンガン追加して欲しいところですね。デッキも色々試しつつ、これからもぐわんばります!
作成日時:2024/01/21 23:31
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア