400

【デッキ】使用デッキ紹介①

by
ゲイニキ
ゲイニキ
こんばんは、ゲイニキです。
皆さま、いつも投稿をご覧いただき、いいねやコメントもいただき、ありがとうございます!
とっても投稿のモチベになってます!

今回はぼくの使用デッキ紹介をしたいと思います!
ぼく自身、デッキ構築があまり上手くなく、個人的にたまたまハマったデッキしか使っていないので、紹介する中でどんどんご教示いただけたら嬉しいです!
では早速紹介していきましょー!

断金相棒デッキ
ER孫策ER周瑜SR羽柴秀吉SR前田利家
戦器:曜変天目茶碗
流派:士気

使いやすさ:★★★☆☆
攻撃力  :★★★★★
守備力  :★★★☆☆
脳汁度  :★★★★★


断金コンビ秀吉利家コンビという、ダブル相棒デッキです。
また、スーパー脳汁ドバドバデッキでもあります。
英傑大戦初期からこのデッキを使っており、今でもお世話になってます。

【構成】
デッキ構成は槍×2弓×1騎馬×1の、扱いやすい4枚デッキです。
孫策利家で前線を張り、周瑜秀吉で後方から攻撃する、基本的な形かと思います。
開幕の周瑜の伏兵が強烈で、高武力・低知力の敵の軸武将を上手く撤退させられれば、序盤戦は非常に有利。
逆に敵の伏兵サーチには、秀吉を走らせまくるという運用が可能です。

【計略】
軸となる計略は、基本的には孫策の「小覇王の大号令」。知力が低いデッキを相手にしたときは周瑜の「赤壁の大火」で焼き尽くします🔥。
敵が自城門に張り付いたとき脳汁チャンス、「小覇王の大号令」で一気に武力を上げ、敵を殲滅したら一気に落城まで狙いにいきます。瞬間最大武力は30を超えることもある、スーパーパワーを持った超絶号令です。

ただし、号令を発動してから時間が経過すると武力がみるみる下がり、一気に窮地に追い込まれます。
そんなときの時間稼ぎには、羽柴秀吉の計略「才覚の現れ」。
たったの士気3で、武力+4知力+3の高い効果。4c程度しか持続しませんが、号令の火力を上げたり、自城までの退却の時間稼ぎに使ったり、はたまた敵の号令をごまかしたり、士気溢れにも使いやすかったりと、非常に便利な小型号令です。
また知力も上昇するため、攻城の手助けもでき、さらには周瑜の「赤壁の大火」が高知力相手にも通るように補助することもできてしまうスーパーごまかし屋万屋さん。割と手放せない一枚です。

【戦器・流派】
小覇王の大号令」の撤退対策に「曜変天目茶碗」は固定、また士気をバンバン消費して戦うため士気流派も必須です。
士気流派なら士気15MAX消費して、「小覇王の大号令」→「赤壁の大火」という超大型断金コンボも狙えてしまいます。

【弱点・課題】
孫策前田利家の知力が低い。
前線を張る槍兵2枚の知力が低い……。開幕伏兵は天敵。上手く周瑜羽柴秀吉で伏兵を防げたとしても、火計水計落雷などの災害ダメージ計略には致命傷を受けてしまいます
使用計略の必要士気が非常に重いため士気流派を使うのはほぼ必須のため、部隊流派で知力を上げることもできず、、、
敵にダメ計持ちがいる場合は、分散して戦うか、秀吉の計略「才覚の現れ」でごまかすくらいしかない。。
初期の頃は松永久秀に焼かれまくって泣いていた時期もありました。

②戦術の幅が狭い。
軸となる計略は孫策に一点集中のため、戦術の幅が狭いです。周瑜で士気があるだけガシガシ焼いていくのもいいですが、せいぜいその2択。
秀吉は補助号令だし、利家の「天下一の朱槍」はあくまで緊急措置用で、メイン計略となりえません。ワンパターンなのが悩みどころ。

③計略の必要士気が重い。
上記②と関連して、秀吉以外は計略の必要士気がそれぞれ重めのため、計略の用途も限られてきます。理論上、断金コンボも可能ですが、現実的には「小覇王の大号令」×「才覚の現れ」が限度。「小覇王の大号令」で決定的な差をつけておかないと、逆に士気差をつけられてあっけなく陥落、ということもあります。

④タイミングが合わないとコスパが悪い。
これはどのデッキにも言える超基本ですが、特にこのデッキはこの影響が如実に表れます。
孫策の「小覇王の大号令」は敵部隊が固まっている自城際で真価を発揮します。敵城近くでの発動になると、城内に逃げられてそのまま自部隊が散っていきます
また上記③に関連しますが、4人で総攻撃をかけたいため、1部隊(特に秀吉!)でも欠けると士気8のコストパフォーマンスが激下がりします。のみならず主君たるぼくの士気も激下がりします。足並みを揃えて、みんなで仲良く出撃するのが大切ですね。
周瑜においても、敵部隊が直線上に並んでいれば会心の一撃🔥となりますが、バラけていると非常に撃ちづらい。というか、主君のぼくが撃つのをためらいます。
狙い澄ましたタイミングが勝利のカギを握ります

⑤メタ計略の脅威。
初期の頃はカードが少なく、その分メタ計略持ちの武将に当たることも多かったです。

上記①の通り、主力アタッカーの知力不足災害ダメージ計略に弱い
松永久秀夏侯月姫周瑜親友じゃなかったのか…などにはワンパンされる恐れもあります。

また武力低下の妨害計略も脅威です。下げられた分、力技で無理やり敵部隊を撃破して武力を取り返すこともできますが、ビハインドには変わりありません。こちらの武力によっては即死もありうる危険性があります。
最近は妨害陣形も増えてきたため、かなり向かい風か。
初期にめちゃくちゃ恨んだのは、岩成友通

はァ! 雑魚がうじゃうじゃ固まりやがってよォ!
貴様も大概。

上記③から、計略の必要士気が重い分、「反計」も恐ろしい一撃となります(これはどのデッキでも共通)。羽柴秀吉の計略を陽動として使い、先に相手に反計を使わせて士気を奪う、というのが対策か。もちろん実力のあるプレイヤーには看破(スルー)されますし、反計を連打される可能性もあるため相手の持っている士気をある程度計算しておく必要があります。
よく試合で見るのは李典(スペックいいからね)、他にも荀彧戦場にいるだけで圧力になります。


いや弱点多いな。。。
それだけ分析ができているということで………
でもデッキ構成は基本に忠実で、かつ使いやすい
デッキに搭載された計略は幅広くありませんが、方針が一つに定まって、そこを押さえにいく単純明快なゲームメイク
また、戦場での周瑜の圧力は非常に恐ろしいとのこと(友人のvan氏談)。
反計対策に相手の士気状況の把握など、大戦に必要な戦略・戦術が一通り網羅されてるデッキかなと思います!
なんといっても脳汁がドバドバ出ちゃう
小覇王の大号令」がハマって敵を殲滅したときの爽快感。「赤壁の大火」で敵のチャンスをひねり潰したときの優越感。これは他のどのデッキでも摂取できない栄養素快楽かと思います!!!

もし、こうした方がいいよーなど、デッキに対するアドバイスがございましたら、どんどんご教示ください!!
また、同じデッキ使ってるとか、今度使ってみようかなとかあったらとても嬉しいです!!


てなわけで、もっとデッキ構築上手くなりたい、新デッキを開発したいゲイニキは、チームメンバー大募集中です!!
初心者歓迎というより、我こそは初心者という方に入っていただきたい!! 女性主君も大歓迎です!
大戦は週にちょっとだけ、歴史大好きです!って方もぜひぜひ。
特に加入後のノルマもないですし、成績なども一切気にしません。東京や埼玉でプレイしていることが多いですが、その他エリアの方ももちろんOKです!
一緒に強くなって、一緒に英傑大戦を楽しみましょう〜!

チームの詳細は👇から! ご連絡お待ちしております!
※荒らしやメンバーに迷惑がかかる行為が見られる場合は、強制脱退とさせていただきます。

【男塾 入塾要綱】
チーム名  :男塾
メンバー募集:募集中!
チーム目標 :のんびり大戦!
パスワード :sakigake

↑現在、パスワードなしでも加入可能です!

現場からは以上です。
更新日時:2024/02/10 07:49
(作成日時:2024/01/15 18:33)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア