501

伸びしろを感じる新カードの話

by
佐伯
佐伯
本投稿をご覧いただき、ありがとうございます。


タイトルの話ですが、新カードながらも見かけないカードと言うのは有ると思います。
そういったカードの中でも、ちょっとした修正で大きく化ける可能性があるんじゃないかっていうのを、個人的にまとめてみました。
各勢力から2枚づつピックアップしていきます。



・乾退助
武力+3 20c
かつての本願寺デッキを彷彿とさせる『相性押し付け力』は有ります。
ただ、士気7にしてはちょっと効果が薄味といったところ。
効果時間延長もしくは、武力+4で時間短縮でメリハリをつけると化けるかも。



・大庭景親
武+3(+部隊差)、回復は秒間3%(2部隊差から発動) 9.2c
とにかくリジェネ効果がすさまじい。
リジェネ効果を得ようと思うと多枚数編成となり、現環境とややミスマッチか。
基礎武力上昇値が増えて5枚編成ぐらいでも使いやすくなればワンチャン。




・曹丕
武+3~9 8.2c
ラインコントロールが必要な計略なのに、効果時間が短く生かしづらいというのが印象。
士気6なら妥当だったかもしれないが…
とにかく時間の延長が待ち遠しい。



・平清盛
武+4~13 8.3c
バージョンアップ前生放送でも微妙と言われまくっていた目玉ER。
士気15溜めて武力+13と言うのは、そこだけ見ると厳しい。
移動速度上昇効果もあるが、一定以上で攻城力強化まで付けるとやりすぎだと開発は思ったのだろうか…
各士気帯での武力上昇値+1ずつは欲しい。



・諸葛亮
武+4 12.1c
バージョンアップ前生放送でも微妙と言われまくっていた目玉ERその2。
とにかく使いどころが非常に難しく、武力上昇値が士気に対して低い。
多枚数で組みたいところだが、武力面で大きな不安が残ってしまう。
武力+5にして、効果時間短縮か…?



・服部武雄
武+8 7.9c 兵力-50%
ここで紹介する他のカードと違い、スペック要員としての採用でよく見られるカード。
しかし計略が使われるケースはあまり見られないかと。
効果時間がやや短く、兵力減少のデメリットも大きいので、相手とぶつかり合いに使うとほぼ撤退。
こればっかりはどうしようもないが、計略テキストに移動速度が上昇するって書いてないのが悪い。



・斎藤実盛
武+4 9.2c 兵力-30%
個人的に、この中で最も押しているカード。
軽めの士気で味方を転身させつつ、そこそこの時間強化できる。
ただ、兵力減少があるのであまり長居しすぎると撤退の危険も…
馬超や剣聖や傾奇者と相性が非常にいいのですが、現状「転身させるより鎌田で回復させて城殴ればええやん」



・里見義堯
武+4 7.9c 撃破時流派ゲージ+20%
個人的に押してるカードナンバー2。
撃破時メリットを活かそうにも効果時間が短く、相手も強化計略を使うと時間内の撃破が困難。
短時間で撃破を試みるなら孫市など強い鉄砲や騎馬を編成する必要に迫られる。
時間さえ伸びればだいぶ撃破しやすくなるが…



・定恵院
武-7 2.9c前後
撤退のデメリットと引き換えに士気が軽く、効果が高い。
しかし、大村と比較するとどうしても見劣りする部分が多い。
自身が武力2の鉄砲である点やレアリティを考えても、採用が難しいと思われる。



・藤原道長
武5~7 10.9c 瞬間移動はカード2枚分くらい?
個人的に押しているカードナンバー3。
渾身計略で士気5消費に、とにかく使いづらさを感じてしまう(渾身調整するなら長政使えばええやん)
また、走射時の瞬間移動の距離が意外と長く、カードを良い位置において射撃を継続するのが難しい。
ちなみに弓ダメージの上昇は走射関係ないので、無理に動かさなくても良いというのが何とも…


以上、長くなりましたが私の感想でした。
更新日時:2023/01/18 23:26
(作成日時:2023/01/18 22:19)
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア