528

わからん殺し

by
ジャスタ
文士
文士
ジャスタ
週末華金のアフターファイブをいかがお過ごしでしょうか

ゲーセンに行ってる?
素晴らしい!

飲みに行ってる?
羨ましい...

残業?
……
なんだか寂しくなってきたジャスタです('ω')


■わからん殺し
大戦シリーズというか対戦ゲームには、えてして「わからん殺し」という言葉があります
「初見殺し」とも言いますが、敗因が「わからなかった」という事が多いのが理由です
大戦の話に限定すると、対策方法が見つからない間に「詰み」の状態にしてくるタイプの戦術を指します
いわゆる「開幕乙デッキ」もそれに該当しますが、修正前の「半兵衛利家」も該当するのかと思われます

対策方法としては、
【情報を広く集める】
これに越した方法はありませんね

自分の使いたい武将の性能だけ調べる事は誰しも行うと思うんですが
流行りの武将や、変わった計略を持つ武将も調べておいて損は無いと思います
自身で検証するもよし、演舞場や配信でチェックするもよし、誰かに師事をもらうもよし
とりあえず、「わからない」という部分を消す事で対策や課題が明確になり、次へつなげる事ができます

後は、実際に対戦した経験も非常に大事です
「負けた!」
で終わらせる事なく
・自分が認識を間違えていて、判断を迷ったり違えたりしてなかったか
・どうすれば勝てたのか
など、次のマッチング時に混乱して「同じ敗北」を繰り返さないよう心掛けたいですね
また攻略法がわからない場合には「相手のデッキの敗北パターン」を探してみるのも有効です
自分のデッキに固執すると視野が狭くなりがちです、ご注意下さい

この手の話は経験が浅い層が一番直面する課題です
情報も武器になるので、まずは知識を蓄えて頭でっかちになるのも大切かと思います
ただ、バージョンアップ等で環境が変わったりと情報は水物なので
情報収集とプレイ、両方バランスよくできると良いですね

今日はそんな所で、それでは('ω')ノ




個人的な攻略法ですが
マッチングした相手の顔が

↑こんな顔をしていたら、もう確実に「やってくるタイプ」の人です
「羽扇は良いぞ」とか「開幕軍配は良いぞ」など言い出したら確実です
覚悟を決めて乗り切りましょう
作成日時:2023/01/13 15:36
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 5 )
5件のコメントを全て表示する
ぬるぽ神
ぬるぽ神
1月13日 23時32分

´ω`) 今日、松陰デッキと見せかけたデッキの奇襲を受けて負けますた⋯。
山南で知力と速度を上げてバンザイアタック、守りは観柳斎で引っ張りまくって攻城を遅らせる。
相手のデッキ案を見抜けないのが悪かったですな⋯。

ミロ(真)
ミロ(真)
1月14日 0時19分

そんな顔をしててもわかってる殺されによく合います。

飛燕2023
ジャスタ
文士
文士
ジャスタ
1月16日 9時12分

>楊狐さん
知っている事は強さでもありますからね
ハンドスキルに自信ないおじ勢は知識と経験で乗り切るしかないのです
ほんまミロさんは怖い人やで
>飛燕さん
怯えろ!竦め!VRの性能を活かせぬままry
>ぬるぽん
松陰より警戒すべきは山南、古事記にも書いてある
>羽扇はいいぞおじさん
ミロさんの名前見たらランカーランプ光ってる時より緊張しますからね
相手も必死です

飛燕2023
ミロ(真)
コメントするにはログインが必要です
シェア