612

雑記:知力ちゃうやんって顔

by
王桃盗賊団
文士
文士
王桃盗賊団
どうも、王桃盗賊団の者です🍑



私は普段野球派なんですが、今日は何やらサッカーW杯の日本対コスタリカ戦があったようですね⚽
19時前にゲーセン内がスッと静かになったので、多くの方が見に帰ったんだろうなぁというのが分かりました

で、大戦シリーズにおいてサッカーと言えば…

/麿かの?\

…いや、まぁ貴方もそうだけども🥴



今回お話ししたいのはこのカードに関係する話です👇🏻

ご存知若島津孫権なんですが、彼はほぼそのスペックだけで現在まで2.0コス弓の最強格として君臨し続けています🏹
とはいえ、じゃあ計略が全く使えないモノなのかというとそんな事はなく、彼の持つ計略は一部のデッキにめちゃくちゃ刺さる効果を有しています✌️

彼の計略は武力ダメージ計略と呼ばれるジャンルの計略で、通常のダメージ計略がお互いの知力を参照するのに対してこちらはお互いの武力を参照してダメージを与えます💥
若島津の場合、ダメージこそ控えめですが弾き飛ばし効果を有しており、彼の前で迂闊にも衝軍の法(英傑で言う戦器七支刀)など使ってしまうと強引に城から引き剥がされてダメージを取れなくなるという事態に陥ります🛡
この事から、機動力を犠牲に攻撃するタイプのデッキにはよく刺さるカードと言えますね






で、今回は彼のような武力ダメ計が英傑にも来るのかを考えてみましょう🤔
結論から言うと、私はほぼ確実に来ると思っています✨

しかし一方で、所持者が少ない計略になるだろうという点とかなり使いづらくなるだろうという点が懸念となります🙄



というのも、戦国大戦における武力ダメ計と言えば、その筆頭は剛剣計略でした🗡
しかし英傑には元々斬撃のシステムがある都合上、この手の計略はやや混乱を招く恐れがあります🥺
となると、剛剣計略の持ち主である島津家の皆さんには何か違う計略が与えられる可能性もありますね

一方で、三国志大戦で武力ダメ計を持っている武将は別名義でより代表的な計略を持っているパターンが多いです💪
上記の【孫権】であればそれこそ猛虎の英魂などの方が代表的でしょうし、その人物の名前の聞いてほぼイコールで武力ダメ計持ちカードを想起するのは王濬ぐらいかと思います

このように前例となるカード(計略)が英傑に登場するか微妙である事から、まず所持者は少ないと見積もる事ができるわけですね👀



そして使い心地についてなんですが、まずもって英傑大戦は低コストを投入しないデッキパターンがそれなりに多く、しかも5枚でも1.0コスが入らない…というのも珍しくありません(1.5採用型の五色など)🤔
また武力ダメ計が特に刺さる舞いデッキも現状ではそこまで多くない&あまり増えそうにないので、そもそも武力ダメ計の必要性自体が薄いです

よって、登場するとしてもそこまで多くはないモノと思われます💦






しかしそれでも確実に来ると言いきれるのは、英傑大戦というゲーム自体が武力差を作りやすいシステムになっている為です😎

部隊流派や戦器は勿論、長時間投げ強化(六文銭才媛など)が割と豊富に存在しますし、全体強化計略の武力上昇値も高い物が揃っています✨
逆に妨害系の計略や戦器も存在しますので、敵味方間の武力差を作るのは容易です👍

この事から、武力ダメ計が実装されればフルコン計略として、または単体で舞い潰しや奇襲要員として、充分な活躍ができるのではないかと思います👌






というわけなのでね…

呂姫はこの無双気炎撃で出してくださいお願いします😇
そ!が言いたいだけの投稿でした

今回は以上‼️
作成日時:2022/11/27 23:39
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
王桃盗賊団
文士
文士
王桃盗賊団
2022年11月28日 14時45分

>マスターさん
まずもって誰が持ってくるかも予想できないんですよね🤔
曹彰が黄鬚の剛腕で来る可能性はある…?

マスター
奈月
奈月
2022年11月30日 9時50分

昔の三国志を考えるなら、馬超や呂布、呂姫、ホウ徳辺りでしょうか
戦国だと島津あたりですかね?幕末はよう分からんです(笑)
曹彰も記憶に新しいですが、ロケラン構えてた奴も居たので、誰が持ってくるか楽しみですよ

王桃盗賊団
王桃盗賊団
文士
文士
王桃盗賊団
2022年11月30日 15時0分

>奈月さん
土方は特例としてもまだ名前被りは出てこないでしょうから、割と呂姫が初武力ダメ計持ちというのが濃厚かと😎

コメントするにはログインが必要です
シェア