618

英傑大戦はかなり過去作を意識していると思う 馬岱とか村松

by
和美 一成
和美 一成
今作に参戦している三国志大戦・戦国大戦武将のキャライメージ・台詞はかなり過去作を意識したものがあると思います。

例えば関羽の落城台詞「この関羽に刃を向けることが間違いなのだ!」

これは三国志大戦3をプレイした経験がある方なら絶対に記憶に刻み込まれている台詞でしょう。
三国志大戦3の長い期間、忠義の大号令の旺盛時代は続き、使用率が非常に高かった関羽。蒼天航路のLE関羽が追加された時に武力上昇値が下げられ死亡するまで一線で戦い続けました(その結果、コンパチの蒼天関羽はせっかく追加されたのに同時に使い道がなくなるという事態になりましたが)。
その中でも不意に発生する一騎討ちでこちらの武将をバッタバッタと討ち取られたことがみんなのトラウマです。
関羽は武力10+勇猛+一騎討ち発生率が高い、の3点セットで非常に高い頻度で敵対した相手武将を問答無用で撤退に追い込んでいました。
そして、その時の一騎討ち勝利台詞がこの台詞です。
ここにきて懐かしの(&トラウマの)台詞が採用され、落城した際に聞かされることは感動です。トラウマを抉り出されて打ち震えます。
いやー、三国2ではこの関羽は勇猛を持っていなかったので関羽が一騎討ちを起こすと使っている側が関羽が討ち取られる危険に頭を抱えていたんですけどね……。そんな記憶も上書きするくらい三国3ではバッタバッタと相手を討ち取っていった印象深い台詞です。

そして周瑜の対曹仁専用計略台詞「私を狙うまでは、よかったのだがな」
これも三国3の台詞ですね。2→3の際に変更された台詞で同じく一騎討ち勝利台詞です。
2のカードを使うと台詞が元のままで3のカードを入手して初めて聞けた(これは2のカードが互換していて3で台詞が変更された武将の共通仕様でした)&最初に聞いた時が運よく武力9勇猛の高順相手に武力6の周瑜で勝つという状況も相まってこの台詞のあまりのカッコ良さに痺れたものです。
今作で形を変えて復活したのは嬉しいですね。
ただ、今作の曹仁が入っているデッキというと大体騎馬メイン&知力高めなので、周瑜がデッキにいる時点で相性が悪いのでカッコいい台詞を言っておきながら負けることも多いのですが……。

さらに馬岱の計略台詞「俺はここにいる」&撤退台詞「しくじったか」
これも三国志大戦からですね。上述の二人とは違い馬岱は絵師さんも違い、李典のように絵師さんが違ってもキャラデザが受け継がれていることもなく、果ては元になった勢力も違いますが、蜀所属風間雷太氏の馬岱の伏兵台詞「ここにいるぞ!」と撤退台詞「しくじったか」です。
馬岱のここにいるぞ、と言えば横山三国志以来、馬岱を象徴する台詞なのでこれだけなら過去作意識とは言えないかもしれませんが、撤退台詞まで考えると流石に意識して同じにしたと見るべきでしょう。

他にも滝川一益なんかは台詞のほぼ全てが戦国大戦時代と同じですし、明智光秀も超絶強化→采配になったことでアレンジが入ってますが、基本的に準拠してます。
少し違いますが、北条氏康の台詞も戦国大戦の関東王の采配の自身をベースにしつつ、あの「民の声」のワードをトラウマにした北条早雲の台詞を意識した台詞になってますし、
村松殿も全体的に武田家所属UCが台詞の元ですが、それに加えて贈り物台詞にも「『真田の領域』って言うと父上に怒られるかな」というものがあります。
これはアレですね。村松殿の父親の真田昌幸(宵闇の強襲)の伏兵台詞「この領域、全て真田のものだ」から来ているのは間違いないでしょう。
戦国大戦の昌幸は宵闇verだけではなく、「領域」というワードをよく使っていますが、一番ピンポイントで当てはまるのは宵闇なので
今作に昌幸が出る時は宵闇の強襲のイラスト・台詞が元になる可能性は高いですね。
武田家所属の若いverもいいと思いますが、やはり昌幸の全盛期は真田家で出た年季の入ったverということでしょうか。

このように今作ではセガさんはかなり過去作を意識してくれていると思います。
過去作が好きな自分などにとっては嬉しいですね! 特に絵師さんも勢力も変わっている馬岱にも引き継がれているのを見ると今後参戦する武将にも過去作のイメージが引き継がれると期待が高まります!
三国志大戦・戦国大戦からの武将は復活参戦するための長蛇の列が出来ている状況ですが、気を長くして待ちたいですね!

……個人的に立花宗茂は大津の包囲戦verがいいなぁ。
更新日時:2022/11/08 01:11
(作成日時:2022/11/07 23:34)
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 3 )
マスター
マスター
11月8日 11時3分

村松殿の『領域』発言ですが戦国大戦では他にも武田家の幸隆が伏兵台詞で『ようこそ我が領域へ』と言ったり、日本一の兵幸村が計略台詞で『これより真田の領域』と言ったり真田家はやけに『領域』と言う一族で、しかも真田家当主になった年齢想定の時に言っているので真田家にとって『領域』発言は一人前の証みたいなのかな?と思っていたら英傑での村松殿の発言ですよ。
これは戦国大戦やってた人間としては非常に嬉しいです、寵臣で『ようこそ!えっと...ようこそ!』も『領域』って言いそうで可愛いですね。

和美 一成
劉龍華
劉龍華
11月8日 12時37分

初めましてm(_ _)m
武将の皆さんは合格発表待ちの受験生みたいにそわそわしてるかもしれませんね😊
次は誰が来るのやら

和美 一成
和美 一成
和美 一成
11月10日 11時15分

>マスターさん
コメントありがとうございます。
たしかに……! 幸隆も幸村も「領域」言ってました!
幸隆はあまり使ってなかったんですが、日の本一の兵凄い好きだったのに……忘れていた……。
真田三代では一番昌幸好きなんで、昌幸の印象が強すぎたみたいです。
>劉龍華さん
初めまして。コメントありがとうございます。
楽しみに待ちたいですね。自分も三国志大戦も戦国大戦も好きな武将が多いので。
立花夫妻カモン。でも誾千代が戦姫の檄雷だと多分、どの宗茂とも相性悪い……。

劉龍華
コメントするにはログインが必要です
シェア