957

カードパワーに頼りすぎた初心者の末路

by
猫舌
猫舌
久しぶりの投稿になりました。
あれからモチベが消えていたのですが、配信を観ているとゲーセンに行きたくなるもので……最近また復帰してちょくちょくやってました。
いつもハナ◯Kさんの配信での解説を聴いているおかげか、難なく銅プレに昇格!

したのですが……

そこから全く勝てない!!!


いや……まさか8戦して2勝しかできないとは思わなんだ……


一体なぜこんな状況になったのか。
思い当たる節は2つ3つありますが、一番大きな要因として挙げられるもの。それが、タイトルにもある通りカードパワーに頼りすぎたからだと思います。

今自分が使っているデッキというのが、
柴田勝家、孫策、程普、羽柴秀吉
の、オーソドックスな4枚号令デッキです。
ゲームプランもシンプルで、
①開幕は自部隊を落とさないよう無理せず見合う
②足並み揃えて掛かれ柴田、部隊流派2で城門に張り付く
③体力多い槍と秀吉を退かせ、守りに備える(カウントによっては全員撤退させて再起撃っちゃう)
④あとは頑張って守るか、再起打った場合はもう一度攻め直す。で、序盤のリードを守り切る

という先行逃げ切りプランで頑張ってきました。
それが災いし、カード操作やテクニックを覚えることなくカードパワーのみで勝ててしまっていたために、今銅プレ帯で苦労しているのです。
特に騎馬が顕著で、相手の突撃数の半分ほどしか突撃出来てない試合が多く、なかなか活かしきれていないのが現状です。
で、騎馬の操作に集中するあまり他の操作が疎かになり……という悪循環。これは良くない、とにかく数こなして慣れないとヤバいです。
その他の理由としては、さあ足並み揃えて張り付くぞ!と言うときに戦場の真ん中でかち合われ、相手の号令に対して打つ計略がなくそのままボロボロになってしまったり、相手のキャラ帯を考えきれていなかったりと、課題だらけです。

そこで思いました。
もう降格してもいいから、色んなデッキを試しに触ってみよう、と。
まず考えたのは、真ん中でかち合えるような別の号令デッキ。
毛利元就や徳川家康などですかね。
そしてもう一つは、まさかのワラデッキ
元々LoVでカイシェラハのような軽量デッキを使っていた身として、あのタイプのデッキを使ってみたいと前々から思っていました。ワラ相手が苦手なので、自分が使えば対策も見えてくるかもしれない、というのも理由の一つです。使えるかどうかは別として……

というわけで、これから修行し直しですね。
頑張って銀プレ目指すぞ、おー。


追記)そういえば、そろそろ縁が800貯まります。何刷ろうかしら……
作成日時:2022/10/26 02:53
コメント( 5 )
5件のコメントを全て表示する
猫舌
猫舌
10月27日 15時52分

和美さんコメントありがとうございます!
本当にその通りで、守れずに壊滅して泣く泣く再起打つパターンが多かったので、しばらく柴田孫策はしまっておきます……今は家康か、相手で来て強かった劉備を使おうかと考えてます。
ワラはそもそもパーツが全然なかったのでやめておきますw

黒兎馬くん(くろとばくん)
黒兎馬くん(くろとばくん)
10月27日 21時21分

難なく銅プレに上がれた方なら、少しデッキを変えてみたらまた連勝…!というのもあるかもしれませんねっ
他の方もおっしゃっているようにワラはちょっと難しいと思うので、家康・劉備・元就のような攻めでも守りでも使いやすい号令を使ってみるのがおすすめですっ♪
・家康→号令の武力上昇値が高くないから、部隊を上手に動かしたり兵力管理をする練習になる!
・劉備→撤退リスクがあるから、相手の計略などを覚えて使いどころを見極める練習になる!
・元就→しっかり4人揃えて号令を使う練習になる!家康劉備よりもオーソドックスで使いやすいかも?
特徴はこんな感じでしょうか…?
おそらくどれも4枚のデッキになると思うので、計略を使わないとき(白兵戦)は今のデッキと似たような操作感で練習していけるかと思います!!

動画の購入については、たくさん見るのであれば英傑大戦.NETのプレミアムコースに登録するという手もありますよっ♪
一度登録したら約一か月間、自分の動画だけじゃなくて他の人の動画(同じカードを使っている人の動画など)も見放題なので ちょっぴりお得ですっ!そこそこプレイをするようであれば検討してみるとよいかもです!

少しでも参考になれば嬉しいですっ!応援していますっ♪

猫舌
猫舌
10月29日 0時30分

黄泉さん、黒兎馬さんコメントありがとうございます😊
.netは1ヶ月分有料会員に加入しているので、そこから動画漁ってみたいと思います。
黒兎馬さん詳しい解説ありがとうございます、ちょうど劉備か元就で迷ってたのですが、手持ちと相談した結果元就にしてみようと思います!

コメントするにはログインが必要です
シェア